本当は教えたくないHOJOで買うなら、お勧め茶 

茶の穂★本気の中国茶
スポンサーリンク

年にHOJOさんのお茶を数キロも消費して、hojoteaの茶をやばいくらい飲んできた重症変〇中国茶マニアの茶記録のトップページです。こちらは私が飲んできてこれは良かった特に脳裏に焼き付いて、素晴らしかったという茶をピックアップしているページ。

追加2020-4-15日 まだこのブログはドメインパワーが低く、公開した記事の更新や書き換え・・削除などを行うとブログ内の全記事(茶と関係ない記事まで)が数日間の検索圏外になる為、訂正等が難しくなり、このような形態でのブログ運営はできなくなった為、この記事の役割はタグ方式 #hojotea に移動しました。以後は次々新たに書いての投稿を行う所存です。

hojotea HOJO

HOJO茶の記事及び記録の一覧
ブログ内タグ hojotea

自分の好む茶の基準

  • その茶がどれだけ?いくつの美味しさをもっているかどうか?
  • ➡第一印象では好みを判断しない。
  • ➡美味しさとは? 余韻・後味・甘さなどの基本的要素に加えて・中国茶の味わいで良いとされる味わい・特徴的な香りや特別な香り・口当たりなどを鑑賞してその特別点や良質な特徴が多ければ多いほど良いとしている。
  • ➡+無農薬無肥料(放置栽培・有機栽培)・古樹老欉(樹齢が高い)など
  • ➡なるべく少ない茶葉でも美味しく、味わいが煎を重ねても美味しさが長持ちする。
  • さらに、値段と味(余韻)と中国で買うより基本的にHOJOさんのほうが安い・・であろうなど。
  • などの現地マニアとしての独断要素が緻密に組み込まれています。

ランク付け可能な物はランク付けしましたが、プーアル茶や単叢茶などは、ランク付けは難しい。(すべてこのブログ内リンク)個別に日記をつけた記事へのリンク、ブログで日記をつけていない茶葉は名前だけ。

  • 年にHOJOさんのお茶を数キロも消費して、hojoteaのお茶をやばいくらい飲んできたマニアが独断で選んでランキングにしました。
  • 選定基準は水質の影響を受けにくく、お茶を淹れるのが慣れない人でも美味しく簡単に淹れられてること、もちろんHOJOさんの茶器を利用すれば問題ないですが、わたし自身も茶器(蓋碗の性質やガラスの影響)までは気にしていませんでした。
  • 中国茶・台湾茶を飲みなれていない人で、初心者と言いつつ、上級者でも楽しめるであろう、そして、私は一応コスパは最重要課題であります、さらに、、バカ舌の私でも分かるような、いわゆる肥料や農薬由来の味が絶対にしないことです。
  • 実際に、この記事を出すまで、HOJOから依頼されている訳でもなく、個人の趣味の記録とワードプレスに慣れるために作っているため、独木春・安渓色種・高山銀毫・竹葉は記事を書いても、売り切れるまで公開しないという予定でした・・・まあ積み茶あるし・・・出しますわ・・このページを見て買っても、私にマージンは入りません。
  • いつこのページが消えるかわかりません。😂
  • ➡そして消したら、ほかの記事まで検索順位に大打撃を受け再公開しました。
hojotea HOJO

HOJO茶の記事及び記録の一覧
ブログ内タグ hojotea

以下の記事は2020年4月15日の情報です。

プーアル生茶

  •  単株プーアル古樹生茶2019紫茶単株プーアル生茶・松林大樹茶

味わい 5 余韻 5 香り 4 原料 5 コスパ 5 価格対満足 5 水質影響 5 総合 ★★★★★5+ 評価は紫茶単株

  • 飲みごろ

プーアル生茶の味わいは絶えず変化していくものであるため、同じ味わいが続くわけではない。HOJOのプーアル生茶を買うと厳重な真空包装で到着する。

通販で楽しみに待っていて到着直後にすぐに飲みたい気持ちには大いに共感するところだが、開封したら2日程度は待ってみると、素晴らしい体験ができるだろう。個人的には真空の袋を5~10分程度開封しておいて、再度チャックを閉めてから、毎日~数日おきに香りを確認して、とても良い香りがしたら飲むことにしている。長くても1週間以内には開くでしょう。(生産方法の改善された2019年のプーアル茶や真空になっている期間が2年程度の茶の場合)

https://seonyan.com/chinesetea/the-tea-study/open-the-tea-pack/
  • 大茶林古樹生茶・大茶林紫茶 2019

味わい 4 余韻 5 香り 2.5 原料 5 コスパ 4.5 価格対満足 5 水質影響 5 総合 ★★★★★ 5 大茶林・特大茶葉と強烈な余韻及び特大ミネラル香 

大茶林紫茶・単叢とプーアル茶のハイブリッドみたいだ。

カテゴリー・プーアル茶へ

プーアル茶・普洱茶
プーアル茶に関する記事一覧

紅茶

①位 正山小種奇種  HOJOの茶のなかで万人へ一番お勧め

味わい 5 余韻 4 香 5 原料 5 コスパ 3 価格対満足 4 水質影響 5 総合 ★★★★★ 5

一位タイ 雲南単株紅茶

カテゴリー・紅茶へ

紅茶
「紅茶」の記事一覧です。

鳳凰単叢

独断詳細ランキング 濃香及び濃香に近い 初心者はこっちから・・・

一位 姜花香濃香 2017 チャラ男アピールで引き込まれる

二位 金玉蘭  玉蘭香型の品種で希少品種 今は高騰してこんな値段では無理だと思う。

三位 恵種  バランスが良い 

竹葉老欉 2019 凄い余韻と美味しすぎ。

鳳凰単叢老欉水仙 2019

そのほか

ダマスクローズ

中国茶・台湾茶を飲みなれていない人で、初心者と言いつつ、上級者でも楽しめるであろう、そして、私はコスパは最重要課題であります、さらに、、バカ舌の私でも分かるような、いわゆる肥料や農薬由来の味が絶対にしないことです。

選定基準は水質の影響を受けにくく、お茶を淹れるのが慣れない人でも美味しく簡単に淹れられてること、もちろんHOJOさんの茶器を利用すれば問題ないですが、わたし自身も茶器(蓋碗の性質やガラスの影響)までは気にしていませんでした。

とりあえず買えば理解できる 全般ランキング 

①位 正山小種奇種 

味わい 5 余韻 4 香 5 原料 5 コスパ 3 価格対満足 4 水質影響 5 総合 ★★★★★ 5


2位 安渓色種

味わい 4 余韻 2 香 4 コスパ 5 価格対満足 5 水質影響 5 総合 ★★★★★ 5

3位 独木春2015 まだ未完成ですか・・・緊急公開

味わい 3 余韻 4 香 2 原料 4 コスパ 5 価格対満足 5 水質影響 5 総合 ★★★★★ 5

新記事・最新版へ戻る。

hojotea HOJO

HOJO茶の記事及び記録の一覧
ブログ内タグ hojotea

コメント

タイトルとURLをコピーしました