名師陳年天心岩老欉水仙2012 | 茶の穂 香木と本気の茶

名師陳年天心岩老欉水仙2012

武夷岩茶

2012年産の水仙を十年間保管して、途中で何度か軽く炭焙を行い、出荷前に炭焙をさらに入れ完成、十年を費やして2022年に完成した武夷岩茶でもある。

名師シリーズ、天心岩茶村の武夷岩茶、この老欉水仙は風景区内、特に天心岩に自社茶園を多く保有する名人の作品、中国の某有名岩茶ブランドも仕入れを行っている。名人かつ大地主の自社茶園産茶葉を製茶まで行った武夷岩茶。

陳年プーアル茶等に共通の陳香が強いのだが、水仙らしい落ちついた香気と後味に残る甘みが絶品であり。この甘さが猛烈に良く、私が今まで体験した中でも特異な味わいである。同じ生産者の畑産かつ製茶された、数年前の優勝品の茶王状元水仙と共通していたが、あの時の水仙は天心岩百年老叢水仙が勝ち上がり優勝した物であると考えれるので、基本的に樹齢の違いと製法の違いなので共通の味を持っていたのだろう。

テイスティング記録

香り、十年以上のプーアル熟成茶にも共通する陳香、香木、特に沈香を連想する強いアロマ、蜜柑、焼きリンゴなど熟した果実、武夷水仙らしい蓮の花やミネラル、秋のキノコなどの美味しそうな香気も保有している。

口に含むと名岩核心区の岩茶らしいフルボディ、滑らかな口あたりと、しっかりとした飲み心地、香味では基本的に(美味しさ)が感じられるが、後味が強くその中でも甘みが強烈で、これぞ水仙、美味しさが長く継続する。

陳年茶らしい熟成香、強い陳香を持つが、香味では(口の中では)陳香は余り感じられず、熟したフルーツと甘みが基本となり、フレッシュ感がある為、陳年茶だが飲みやすい。

数ある武夷水仙の中でも一味が違う高級品であり、中国茶教室の富士華名氏の強い希望により仕入れた一品、岩茶上級者コレクターにオススメ。

2012年産 樹齢50年+炭焙特殊伝統型足火 10年陳年熟成で足火の雰囲気だが、茶葉に熱がかかっておらず、熱のかかり方自体はは鳳凰単叢の4次や5次火に近い、岩茶のなかで非常に珍しい火入れである。

かなり高額であった為に、私は仕入れを断念する予定であったが、お稽古用の教材として富士華名茶寮研究所さまから強力な支援により専用品として輸入することができた。このページにおける写真も提供を頂きありがとうございます。茶寮研究所さま向けである為、当サイトにおける販売量に限りがあります。個人的に中国茶や台湾茶の先生方と付き合いは多いですが、定期的な教室にて、このクラスの高級な茶葉を使うのは非常に珍しいことですから、本当に素敵な先生です。

名称 名師陳年天心岩老欉水仙2012 読み方(めいしちんねんてんしんがんろうそうすいせん)

別名 十年陳年老欉水仙(老叢水仙) 入れ物のシール表記 天心岩老欉水仙2012

価格 5g2000円 15g5800円

ご購入はこちら (ブログメール注文限定)または(富士華名茶寮研究所さまへお問い合わせください)

ご利用頂いている様子

Instagram

稽古の申し込みはこちら

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

茶人:富士華名
茶人 富士 華名(フジバナ) ・プロフィール 1997 中国茶に出会う 2002 アート活動を始める 2002-2007 セツモードセミナー美術科本科で絵画を勉強する 2009-2011 イラストレーション青山塾でイラストを勉強する  2015-2017 中国茶、台湾茶、煎茶を4人の茶人から学ぶ 2017 北鎌倉ギャ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました