青茶(烏龍茶)の一覧

青茶(烏龍茶)の一覧

青茶(烏龍茶)の一覧

鳳凰単叢

茶の記録 鳳凰単叢 芝蘭香・竹葉 ( 凤凰単丛 芝兰香・竹叶 )

hojoteaの2019年産の鳳凰単叢芝蘭香と竹葉を飲んだ記録、同じ香型なので飲み比べをしている。
そのほか中国茶 (白茶・黄茶など)

安渓鉄観音 清香 RIMTAE(リムテー)

安渓鉄観音 清香 2019(リムテー) 2019年産の安渓鉄観音茶、購入したのは去年の年末ごろ、リムテーの菓子が好みで定期的に5年以上は購入し続けている。そのときに、この鉄観音を試飲させてもらい、この爽快な清香の香りに入って...
武夷岩茶・岩茶

岩茶の水仙・老叢水仙 (老枞水仙)

老叢水仙(老欉水仙)は岩茶の品種、武夷水仙の樹齢50-60年以上かつ写真のように藪のような状態の茶園で採集された岩茶です。 呉三地老欉水仙の茶園 老欉水仙 味わいとその余韻の強さに加えて、非常に大きな茶葉を収穫するため産量が多...
武夷岩茶・岩茶

茶日記 水金亀 すいきんき 

水金亀 2016 御茶荘 三年ものあいだ放置した水金亀を飲む。 無農薬無肥料の自然茶ならば3年の陳化でキレのある、美味しさが出ているはずだ。 岩茶のよくある5g個別包装で保管していた。 香は...
武夷岩茶・岩茶

茶の記録 鉄羅漢 鉄罗汉 御茶荘鉄羅漢

鉄羅漢 御茶荘 2019 鉄羅漢の印象はチョコレートのような香りと気品のある力強い味わいに体感が独特で、まるで薬のような特殊な力を持っています。鉄羅漢というお茶は四代名叢と有名な割には生産量が少なく、大紅袍や肉桂水仙...
武夷岩茶・岩茶

岩茶について知りたいこと 岩茶の品質を見極め

岩茶についてマニアが(消費者)が知りたいことをまとめました。 武夷岩茶のマニアからの価値観や中国での言い伝え、国家基準などの価値観を紹介しつつ、独自で岩茶について切り込む記事です。 みなさまの岩茶選びの参考になると幸いです。
武夷岩茶・岩茶

北斗 北斗一号 御茶荘

北斗(Běidǒu) 別名 北斗一号 (軽火~中火) 一煎目 白ブドウと蘭ような濃厚なの香りが華やかに広がる、広がりかたは、まるで鳳凰単叢のようだ、口に含むとなんとも爽快なイメージである、透明感があり優しく、すっと染み渡る。...
独自の茶の研究

岩韻とは・・・・何なのか?

岩韻とは・・・ 岩韻、、、定義が私にはまだ説明できない、できてたとしても不確かな感じだ。岩茶を飲んだ時の感覚や体感を体験することは岩茶を飲むときの楽しみの一つ、、、でも、、岩韻って何かと言われると難しい。。。私の経験上・・・...
鳳凰単叢

鳳凰単叢 蜜蘭香 清香/濃香(凤凰単丛・蜜兰香 ) 

鳳凰単叢という烏龍茶の中での蜜蘭香は単叢の定番中の定番な単叢と香型となっている。蜜蘭香と名前は同じでも、それぞれのお茶の品質や表現などに違いが大きく、名称は同じでも味わいは大きく異なる。ここでは自分で購入した2種類とHOJOの二種類を紹介
そのほか中国茶 (白茶・黄茶など)

安渓色種 烏龍茶 HOJO (Ān xī sè zhǒng)HOJO 自然派茶とは

安渓鉄観音や安渓烏龍茶は中国茶を飲みだしたころは一番良く飲んでいたが、飲めば飲むほど不快で胃腸に負担がかかった。試飲と探求を繰り返し、安渓だけなく茶の農薬や肥料をたっぷり使用したお茶に自分の身体が反応していたことがわかってきた。 3...
タイトルとURLをコピーしました