沈香と伽羅の違い | 茶の穂 香木と本気の茶

沈香と伽羅の違い

香木・伽羅・沈香
スポンサーリンク

沈香と伽羅の違いと区別の方法に加えて伽羅には品質高低が存在する。

沈香と伽羅の違い

沈香と伽羅の違いは品質の違いであり木質の違いだ、伽羅はベトナムで産する沈香の一種類であり、日本以外の国では奇楠沈香または英語でキーナムアガーウッドと言われている。沈香と伽羅の分かりやすい違いといえば、沈香は常温ではあまり香らないが、伽羅は常温でも強く香ることだ。1グラム数万円という値段で取引される以上はそれだけ沈香と雰囲気が異なりわかりやすいからだ。

沈香と伽羅の区別方法

伽羅(奇楠)と沈香の見分けかたにはさまざまな方法があるが、おおよそ以下の二種類とその併用が使われていると考えられる。

木質で区別される場合

  • 沈香との違い
  • 木質が硬いか?柔らかい?かどうかの違い (柔らかいのが伽羅
  • これは中国やベトナムにおける沈香と奇楠沈香との違いでもある。

香気で区別される場合

  • 一定の基準に基づく非常に優れた香りを出す沈水香木沈香
  • ➡受け継がれてきた香道の基準にあった御家元からの秘伝の香気を持つかで選ぶ
  • ➡一定の品質基準に達しつつも、辛味の強く出てくる沈香
  • 日本での伽羅の基準はこれらを歴史的に併用したりと、更に香気の良い物を厳選していた、しかし2012~2015年ごろに外国人による爆買いにより、国内の店から伽羅が消えたのだが、その際に彼らが指標としていた基準は、香りの良い悪いなどの香気をあまり考慮しない基準であり、木質が柔らかければ柔らかいほど伽羅なのであった。 
  • 木質のみで伽羅を分ける方法に関して言えば、香炉も必要なく単純な話であるのだが、後者の区別は長い経験が必要である。

正直に言えば中途半端な伽羅を焚くのも面白いが、手軽さから考えれば伽羅のみを配合した線香のほうが良いだろう。両者を比べるのも面白い。

  • しかしながら沈香の最高級品であることは世界中の誰もが認める事実であるのだが、伽羅には品質高低やランク・・・・種類も豊富であり、すべての伽羅が必ずしも沈香より優れているとは現実では断言できないところもある。

品質の甲乙概念

沈香より全てにおいて優れているとは限らない、沈香の最高級である伽羅の中にランクがあることは上級者にとっては当たり前だが、一般消費者に馴染がないことに加え、その高低において品質が低いとされる伽羅という香木ついて。

伽羅とは香木の種類(木所)であり、沈香の品質高低と同じく伽羅のなかでも品質高低が存在する。

  • 柔らかく爪で傷がつくような伽羅は香味に関係なく最上級の伽羅であり、もっとも高額という世界の香木に対する考え方が優勢
  • この考えにもとづき単純に柔らかければ(高い・高級品)と世界で見なされる。
  • 高額とは1g10万円程度であり、この基準に基づき現在の伽羅のランクは決まっていると考えられる。

高品質の伽羅にみられる見た目の特徴

  • カットされた宝石(サファイア・ルビー)に似た輝きを放つ。
  • 黄金色に輝いている。
  • 上記のような美しい見た目の個体は真っ先に(伽羅らしい伽羅)と言われるが、すべてがこのような見た目をしているわけではない。
  • 常温で強く香る=軟質な伽羅は常温でよく香る。
  • 高ランクの伽羅は木質が爪で傷つけられるほど柔らかいと書いていたが、これは一般論であり硬くとも、質感が沈香のようでも、見た目では区別できないような物でも、歴史的に高ランクと見なされる木もあるので一概に言い切ることはできないとも言える。

安物・低質な伽羅

伽羅とは沈香の種類の一つ品質差そしてランクに甲乙があります。

品質の劣る伽羅とは、香りが悪い、香りが薄い、香りが長持ちしないなどの特徴がある場合があります、ただし香りが劣るのにも関わらず、伽羅であるということに違和感を覚える人は多いのですが、香木カテゴリである以上は品質差及び個人の嗜好があるのは当たり前のことです。

  • 伽羅には上中下・上品下品・・上品極品特上・AA・SA・SS・SX・一号二号など等級付けして通常は最高級の伽羅を更に区分します。
  • 円熟していない若い・香りの浅い伽羅

⇒それはそれなりに良い香りなのです。

(このタイプの伽羅であっても、特別な香りが出るものが存在していて、この場合は真逆の極めて希少な伽羅となり、値段が付かないほど希少な場合もあります。)

  • 伽羅のメカニズム
  • 木質が明らかに異なる物もあれば、あまり差が無いものもあります。同じ伽羅であっても沈香から伽羅に変化したり、最初から伽羅として生成されたりするとメカニズムも多様であると言われている(伽羅が土に埋まって熟成する)(朝露に当たって熟成する)等のいろいろな説がありますが、そのメカニズムは一般的には解明されていないとされます。

伽羅の人工栽培

伽羅は人工栽培は不可能であり天然でなければ取れないという情報は2015年頃から古い情報になってしまった。中国とベトナムの大学と民間研究機関により、小指の先ほどの伽羅の栽培に成功して量産が始まっており、現在ではこぶし大程度まで作れるのだという。見た目は総じて白っぽく、比重は0.75-0.85と軽い。この記事を書いた時点においては、香りは養蜂関係で使用する薬剤を使用するため、薬剤の香気が混じってしまったり、香りは総じて甘味の単調であり伽羅らしい奥ゆかしさや強さが無い為に、香気は天然物と比較したら大きく劣るので区別がつく。

天然物と栽培物で見た目、香り、性質から知識のある者ならば簡単に区別がつくので、かえって天然物の需要が高まり、沈香を含めて天然物はさらに価値が上昇しているようだ。

伽羅らしくない伽羅

伽羅らしくない伽羅とは?主に常温での香りが弱い(無い)、木質が硬質で硬い、香りが弱い長持ちしない、などの個体があてはまりそうだ。

  • ➡上記の条件を満たしていても最上級とされる例は多々ある為、一概にが言えない。
  • 伽羅らしくない伽羅とは沈香に近い伽羅という表現もある。
  • 伽羅は沈香の最高級品であるので、間違いなくすべて沈香である。

香りが長持ちしない

香りが長持ちしないけど香りは抜群に良い場合はどのように販売されるのでしょうか?

1 ランクを下げて空薫用伽羅として販売

2 刻みにして値段を大幅に下げて焼香用に 

➡聞香に適さない原木をバラバラにして刻み粉として販売

3 特に気にせず緑油伽羅として高値で販売

➡香りがほとんどしない伽羅であっても、木質が伽羅でしかなければ伽羅は伽羅であるのです。

4 最高級線香のスパイスに

➡4は悪い意味ではなく、線香にするためのブレンドの一部として利用して更に線香の香りを引き立てます。もちろん一握が数万円以上する高級線香になります。

以下は参考例

Amazon.co.jp: 松栄堂のお線香 正覚 短寸 約180mm #110906 : ホーム&キッチン
Amazon.co.jp: 松栄堂のお線香 正覚 短寸 約180mm #110906 : ホーム&キッチン

最高級線香の例(アマゾンへの外部リンク兼広告)

Amazon.co.jp : 【日本香堂 お線香 ギフト】伽羅桃山 長寸1把入 : ホーム&キッチン
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、【日本香堂 お線香 ギフト】伽羅桃山 長寸1把入を ホーム&キッチンストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

5 超高級観賞用香木として販売

参考資料伽羅の価格

伽羅の価格は品質や等級および形状によって大きく異なり、通常は値段はあまり開示されていない。

購入量が一定を超えるなどの場合は割り増し代金が発生する場合がある。

伽羅の中でもg単価が倍以上ならば品質(香り)に差があるのは当然である。

木質が沈香に近い物は安価な傾向(香りのよし悪しはあまり関係ない)

色(緑油・黄油・紫油)による値段差はあまり聞かない。

感覚的に刻み 1g20000円 普通品1g3万円後半 聞香用 1g4万円-6万円前後

https://seonyan.com/kouboku-zinkou-agerood/market-price/ 前に書いた記事 自己調査 国内における香木(沈香伽羅)の価格と相場より
Amazon|香木 伽羅 新伽羅 刻 1g|線香 オンライン通販
香木 伽羅 新伽羅 刻 1gが線香ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

伽羅の刻みの例(アマゾンへの外部リンク兼広告)

香りが薄い・持続性がない・なかなか香りが出てこない

  • 根本的な原因は樹脂化の過程と木質にあると思われますが、香りの持ちが悪そうな香木であっても、長持ちする場合があるために一概には言えません。
  • 香りが長持ちしなくてもあまりに濃厚で素晴らしい伽羅もあります。香りが長持ちしないに相当しても沈香よりは長い物が多いです。

伽羅である以上は、持続性はそれなりにあるのですが、聞香すると香りが強すぎて良くない、香りが強いのに一瞬で終わる、などの特性がある場合は、多めに焚いて(焼香風に)して利用すると真価を発揮します。

  • それでも伽羅は伽羅であり一瞬で終わる場合も聞香炉や火加減の不良である場合が多く、焼香の場合は香り方が変化するため、逆に好ましい場合があります。
  • 少量でも苦味を伴う甘く良い香りが、部屋全体に行き渡り何とも言えない、厳粛かつ華やかな空間となります。

聞香すると香りが強すぎて良くない

  • 主な原因・聞香炉の火加減の不良・量を使いすぎ・伽羅を切りたて過ぎて落ち着いていない。対策・火加減や使用量の調整

香りが強いのに一瞬で終わる

  • 主な原因・聞香炉の火加減の不良・量を使いすぎ ・戴香の失敗・刻みを作る際に熱が加わってしまった・購入時から時間が経過してしまった(刻み・小片に多い)・香木の保存に失敗した。

品質が低い

  • 品質が低いという表現は伽羅であってもあり得ること、香りが薄くても、その薄い香りが聞香などで好まれる香りであったりと、単に自分の好みでなかったなども考えられます。
  • 伽羅と沈香は伽羅が圧倒的に最高級・絶対王者であると言えますが、香りだけで単純に比較したら、タニ沈香の最高級品等と比較したら、どちらが良い?香りをどう感じるか等は、個人志向となる気がします。

やはり最後は個人志向となり感じ方は違う。

  • 絶対に伽羅でないとダメ・伽羅以外は香りが物足りない!
  • タニ沈香のほうが苦くて甘くて好き=伽羅の苦味と甘さとタニ沈香の苦味と甘さは根本的に異なります。

関連記事

2018年6月27日の記事を再編集、最新版にしました。 

この記事の続き  

伽羅の種類と木質を鑑賞 

伽羅と真那伽の違いについて解説

PR 私は自宅で聞香をするときは電子香炉を利用しています。(kioka2台こだち1台)沈香伽羅のコレクションの画像は公開したくないので、素晴らしい香木が大量に掲載された図鑑で見てください。

香木のきほん図鑑 種類と特徴がひと目でわかる | 山田 英夫 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで山田 英夫の香木のきほん図鑑 種類と特徴がひと目でわかる。アマゾンならポイント還元本が多数。山田 英夫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また香木のきほん図鑑 種類と特徴がひと目でわかるもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

この記事はヤフーブログ(時代に書いた)4つの記事を統合して編集したものです。

  • 現在の伽羅の価格と品質の観察  伽羅価格 伽羅の状況 2018年2月11日
  • 低質な伽羅 空薫用伽羅 安物伽羅 安い奇楠香 2017年3月6日
  • 伽羅の選び方 伽羅の香り 奇楠香の選び方 伽羅の価格帯 新伽羅古伽羅 2016年12月24日
  • 伽羅の鑑定 伽羅の判別 真那伽と伽羅 2016年12月18日

香木の贋作と品質を見極め へ

香木の記事一覧へ戻る

香木のブログ初苗庵
カテゴリー香木、香木と沈香に特化した内容を扱う。

追記2021年7月8日 伽羅の沈香栽培の項目を追加しました。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

  3. […] […]

  4. […] […]

タイトルとURLをコピーしました