マニアック

古伊万里の蕎麦猪口は中国茶に向いているか?所有品で実験

中国茶を飲む際には、味だけでなく容器も楽しみたい、なのでその選択は重要なポイントだと思う。 容器(カップや茶杯)を変えることにより、香りが強く感じられたり、口感(ボティ)が増大して安い茶葉でも美味しく感じられる。 しかし、、緑...
プーアル茶・普洱茶

茶の記録 HOJO 白鶯山古樹生茶2015年 

HOJOさんの事務所で2018年秋にプーアル生茶を何種類か飲ませていただく機会を特別に頂いた際にとても気に入り1kg購入した大切なアイテム!保存及び観察用として入手。2015年の餅茶は2枚は既に消費して、残り3枚は...
正山小種・桐木紅茶 (紅茶)

ラプサンスーチョン 200年老欉紅茶

桐木紅茶二百年老欉 2019 原味(無煙)(御茶荘) ここまで余韻の強い紅茶は驚き、強い余韻・・・身体に染み渡る強さは正山小種では経験の無い異例の強さ。 アロマに竜眼香と乾燥フルーツの香りが漂う、その香りも濃密...
鳳凰単叢

茶の記録 鳳凰単叢 黄枝香

中国潮州産の鳳凰単叢烏龍茶の香型の一つ黄枝香のページ 黄枝香型の宋種・老仙翁などもこのページに掲載予定。 黄枝香単叢 2019 HOJO 黄枝香 2019の茶葉 蓋碗の中の茶葉は2.5g 茶葉そのものからの香りは甘い洋梨...
香木のブログ初苗庵

香道六国観察・聞香日記 真那伽・真那賀

真那伽という木所についての観察の記事・伽羅と真那伽の関連とその魅力の探求、歴史的区分と外国の影響・私はこの木所が好みで、やはりその気品高き、柔らかく心地よい無味の香気は魅力的だ。 概要 真那賀は伽羅を除く五国に分類される木所(...
プーアル茶・普洱茶

茶葉と味わいの鑑賞 甘泉峯生茶(甘泉岭生茶) 2013 HOJO

同じ茶葉であっても、熟成(保存環境)によって味わいは大きく変化することを実感したのがこのプーアル生茶だ、、たまたま所持していた国内熟成版とマレーシア熟成版による味わいの変化を鑑賞
香木のブログ初苗庵

六国五味の観察・聞香日記 真南蛮 

真南蛮とは面白く単純でも幅の広い木所だと思う。そして、さまざまな意味があると思う、香道における六国五味の一種であり、最高級沈香という意味であったり、基本的には普通の沈香よりは良い沈香という意味だろう。他にも伽羅らしくない伽羅という意味も含...
武夷岩茶・岩茶

岩茶の収集方針 MABOROSHI 特別な感想 

私個人の岩茶の収集方針は肉桂水仙が基本この二品種を基本として、それらの美味しさをそのままブレンドして香りと味を同等にしつつ、さらにほかの要素において特別な美味しさを表現する大紅袍、そして大紅袍の特別な美味しさ(覇気)を単独で表現する純種大...
プーアル茶・普洱茶

茶の記録 仙宿山古樹生茶 2013 HOJO

HOJOの仙宿山古樹生茶は煙味(高香)がアクセントとなる個人的に特に好みのプーアル生茶であり、高香に理解のある方が飲めば最高の茶だと思う、高香に慣れていなければ、最初は違和感を覚えるでしょう。居間に放置するとか、その辺の置いておく(放置雑に扱う)などでも、美味しくなっていき、驚きの味わいが出てHOJOのプーアル生茶の虜になった。
香木のブログ初苗庵

沈香の品質と等級を見極める。

沈香・伽羅には同じ物でもランクや等級があり、値段も香りも品質も大きく異なる。そのランクや等級はどのような基準で決まられるのか?それは沈香(伽羅)の断面や色・密度・木質などを観察すれば、香木の品質高低が分かるようになる。品質をある程度知ることで、良い香気を放つ香木とも出会うことができる。
タイトルとURLをコピーしました