hojotea

hojotea

茶日記ではあるが、茶は品質の高さ・・コスパの良さと少量生産など・・・その性質上、口コミ投稿やマニア同士の話題においてあまり出てこない、私も本当に良い物は数に限りがあるので黙っておくものだと思っている。しかし、(知名度が上がり回転が良くなれば、もっと素晴らしく、安く良い物を作る)という北城彰氏の言葉を重く受け止め、このページとTwitterのアカウントを作るに至る。

鳳凰単叢

HOJOの鳳凰単叢 

自然栽培を重視しているHOJOから購入した鳳凰単叢の記録トップページ、現在でこそ知名度の高いこの烏龍茶を知名度が低かったころから日本で紹介を始めたというパイオニア的な存在のお店だ。 蕎麦猪口を利用して飲んでいる様子・右はクッキー ...
中国紅茶

茶の記録・雲南功夫紅茶

雲南功夫紅茶 HOJO 2020 茶葉の様子 茶葉3g お湯を注ぐと周囲にトップノート伴う柑橘類を連想する香りが広がる、茶杯から香るアロマには、繊細ながらも押しが効いたスパイシーで新鮮な果実香(フルーツの香り)も香る。 ...
鳳凰単叢

茶の記録 鳳凰単叢の緑茶

鳳凰烏崠水仙単叢緑茶 HOJO 洗茶していると、高級な日本茶や玉露を連想する香りが広がる。茶杯から香るアロマは率直に言えば抹茶風味と表現したい、焙煎由来のうっとりしてしまう、甘い焙煎香と春の新鮮な草の香りとそこに入...
中国紅茶

茶の記録 雲南単株紅茶 それは一本のおおきな茶樹のみから作られた。

公式より世界初の試みでないか?という単株(単樹)すなわち、一本の高木型のおおきな茶樹から一切のブレンドをせずに作るという紅茶ということだ・マニア的に単株茶というのは価値観がとても高い。 雲南単株紅茶 HOJO 2018 ...
中国紅茶

茶の記録 雲南陳年紅茶

雲南陳年紅茶 HOJO 10年熟成の雲南紅茶その陳化(熟成された)茶葉とそこから抽出される、黒い茶液が特徴的でプーアル熟茶や数十年間熟成されたプーアル生茶を連想する。 本格的な数十年熟成された陳年茶らしい味わいから、マ...
各種(白茶・黄茶など)

鉄観音中焙火と安渓の烏龍茶 淹れ方の違いで驚き

安渓烏龍茶 HOJO 鉄観音中焙火  洗茶しているときに広がる香りが素晴らしい、飲む前のアロマは淡く香気高い南国ドライフルーツの香り、口に含むと柔らかい鉄分の感覚に加え、パッションフルーツやマンゴーライチがそのまま後味となり、...
各種(白茶・黄茶など)

日記 二種類の雲南白茶を飲む

秋の過ごしやすい気候に喜びつつ今日は2020年産の雲南省産の白茶二種類を飲んで違いを観察、一芯二葉の白牡丹と一芯三葉の古樹白茶を比較してみた。 今日の感想 工夫式で茶器を温め二回の洗茶から数煎を茶海に移しての評価 ...
各種(白茶・黄茶など)

実録・特別価格の茶・甜香白毫銀針を飲む

今年は白茶を飲もうと白牡丹、古樹白茶、古樹銀針、白茎、、、、白毫銀針だけ買ってないなぁ、と思い値段を見にhojotea.comへ行ったら、、、この茶を発見・・セール状態、、ブログを読めば紅茶と白茶のハイブリッド茶的になったような印象を受け...
趣味の活動

日記・秋を堪能した日 凄いリンゴとキノコ狩り

今日はいろいろなことがあったなぁ・・・秋を散々堪能できたことに疑いなし。 早朝に飲む絶品プーアル生茶 私は寝起きで茶を飲むこと茶当たりを起こす場合があり朝に茶を飲まない、、、しかし今日はキノコ狩りに行くために朝早くから覚醒しよ...
茶についてのあれこれ

古伊万里の蕎麦猪口は中国茶に向いているか?所有品で実験

中国茶を飲む際には、味だけでなく容器も楽しみたい、なのでその選択は重要なポイントだと思う。 容器(カップや茶杯)を変えることにより、香りが強く感じられたり、口感(ボティ)が増大して安い茶葉でも美味しく感じられる。 しかし、、緑...
タイトルとURLをコピーしました