hojotea | 茶の穂 香木と本気の茶

hojotea

hojotea

茶日記ではあるが、茶は品質の高さ・・コスパの良さと少量生産など・・・その性質上、口コミ投稿やマニア同士の話題においてあまり出てこない、私も本当に良い物は数に限りがあるので黙っておくものだと思っている。しかし、(知名度が上がり回転が良くなれば、もっと素晴らしく、安く良い物を作る)という北城彰氏の言葉を重く受け止め、このページとTwitterのアカウントを作るに至る。

プーアル茶・普洱茶

大雪山野生茶

野生茶とは? 茶(チャノキ)の原産地である中国西南部すなわち雲南省の山岳地帯にある原生林に何百年千年以上も自生する野生の茶樹から少数民族のハンターにより採集された茶というのが野生茶である。要するに人の手がかかっていない、山に...
鳳凰単叢

鳳凰単叢 八仙

八仙(はっせん)は鳳凰単叢烏龍茶の一種類であり別名(八仙過海) 八仙単叢 名前の由来は烏崠山にある去仔寮村(現・垭后村)に宋代からある鳳凰水仙の母樹から挿し木され、もともとは去仔寮種と呼ばれていたそうだが、別々の場所で生き残っ...
鳳凰単叢

鳳凰単叢 鴨屎香

鳳凰単叢鴨屎香(おうしこう)のページ、盗難防止のためにその衝撃的な名称がついたとされる、漢字による表記において(屎)でなく同じ意味である(糞)を利用して鴨糞香という表記もあるのだが、この排泄物を連想する名称を改める動きがあり銀花香(ぎんか...
茶道具紹介/茶器

銀器を利用することで紅茶の味が向上

銀器の影響による味の違い 実験に利用したのは雲南陳年紅茶 ブログのレポートは現在のところ一種類だが、ブログ主は2020年1月頃から約一年にわたり100種類以上の茶で実験を繰り返してきた。 テイスティング方法、茶葉は7g工...
鳳凰単叢

HOJOの鳳凰単叢 

自然栽培を重視している、お茶の専門店HOJOから購入した鳳凰単叢の記録、単叢という烏龍茶の知名度が低かったころから、日本とマレーシアで紹介を始めたというパイオニア的な存在のお店だ。 蕎麦猪口を利用して飲んでいる様子・右はクッキー ...
中国紅茶

茶の記録・雲南工夫紅茶

雲南功夫紅茶 HOJO 読み方(うんなんくふうこうちゃ)は蓋碗を使った工夫式(功夫式)で淹れるのに適した雲南省産の紅茶 2020 茶葉の様子 茶葉3g お湯を注ぐと周囲にトップノート伴う柑橘類を連想する香りが広がる...
鳳凰単叢

茶の記録 鳳凰単叢の緑茶

鳳凰烏崠水仙単叢緑茶 HOJO 洗茶していると、高級な日本茶や玉露を連想する香りが広がる。茶杯から香るアロマは率直に言えば抹茶風味と表現したい、焙煎由来のうっとりしてしまう、甘い焙煎香と春の新鮮な草の香りとそこに入...
中国紅茶

茶の記録 雲南陳年紅茶

雲南陳年紅茶 HOJO 10年熟成の雲南紅茶その陳化(熟成された)茶葉とそこから抽出される、黒い茶液が特徴的でプーアル熟茶や数十年間熟成されたプーアル生茶を連想する。 本格的な数十年熟成された陳年茶らしい味わいから、マ...
各種

鉄観音中焙火と安渓の烏龍茶 淹れ方の違いで驚き

安渓烏龍茶 HOJO 鉄観音中焙火  洗茶しているときに広がる香りが素晴らしい、飲む前のアロマは淡く香気高い南国ドライフルーツの香り、口に含むと柔らかい鉄分の感覚に加え、パッションフルーツやマンゴーライチがそのまま後味となり、...
各種

実録・特別価格の茶・甜香白毫銀針を飲む

今年は白茶を飲もうと白牡丹、古樹白茶、古樹銀針、白茎、、、、白毫銀針だけ買ってないなぁ、と思い値段を見にhojotea.comへ行ったら、、、この茶を発見・・セール状態、、ブログを読めば紅茶と白茶のハイブリッド茶的になったような印象を受け...
タイトルとURLをコピーしました