hojotea HOJO

hojotea HOJO
プーアル生茶・普洱茶

茶の記録 中国とミャンマー国境地帯の野生茶

緬境野生茶 2014 HOJO 緬境野生茶 餅茶 茶葉の様子 茶葉はやや紫っぽく見え、開封後三週間経過したら茶葉そのものからも甘い香りが漂っている。 茶葉2.5g 記録日2020年6...
そのほか中国茶 (白茶・黄茶など)

茶の記録 雲南省産の白茶 白牡丹

今年は白茶のレベルを上げると去年からHOJOさんは話していたが、どうなっただろうか、ついに発売された白茶の記録。 自宅に到着後すぐに試飲して感動した、この白牡丹は味が濃く、白茶でありながら熱湯で煎重ねても味が壊れることはなかった。
鳳凰単叢

茶の記録 鳳凰単叢 芝蘭香・竹葉 ( 凤凰単丛 芝兰香・竹叶 )

hojoteaの2019年産の鳳凰単叢芝蘭香と竹葉を飲んだ記録、同じ香型なので飲み比べをしている。
そのほか中国茶 (白茶・黄茶など)

茶の記録 新疆の薔薇 ダマスクローズ (花茶) 

開封すると茶葉(ドライフラワー?)可愛い薔薇の花がコロコロと出てくる。そのままでも薔薇らしい、花の香りが強く香っている。 カップに注ぐと薔薇の香りがほのかに広がる。 深夜に一個だ...
プーアル生茶・普洱茶

茶の記録 馬鞍山功夫普洱茶 散茶・餅茶

hojoから販売されている高級ラインの生プーアル茶で説明によれば鳳凰単叢とプーアル生茶の製茶の両方を取り入れたハイブリッド茶というコンセプトのようだ。この記事では馬鞍山功夫普洱茶の2015年産の散茶と餅茶を飲んで比べている、茶葉の加工法による味わいの違いが興味深い。
プーアル生茶・普洱茶

お茶記録 独木春古樹生茶 HOJO

独木春古樹生茶 2015 HOJO 独木春古樹生茶とは、、、、癖が無く、淹れると花の香りが漂い、いくら飲んでも胃腸に優しく、爽やかさの中に美味しさが詰まっていて、ついつい癖になり飲んでしまう、さらに後味(余韻)に釣られてどんどん進む...
中国紅茶

茶の記録 高山紫紅茶 

高山紫紅茶 2020 お湯を注ぐと強い白桃の香りが素直に上がる、雑味なく癖のない香りが上がったため、優しさを感じて洗茶せずに飲んだ、口に入れたときの衝撃はトップクラスだった、単株紅茶に似た最初のタッチに紅茶らしい口のなかでも感じる美...
プーアル生茶・普洱茶

思い出の茶の記録 秀林烏毫古樹生茶 2011年  

珍年茶の美味しさに古樹の余韻・・スモーキーな香りと複雑なプーアル茶の美味しさのハーモニーが溶け込む絶品茶 私の思い入れの深いプーアル生茶それが、秀林烏毫古樹生茶なのだ、HOJOというお茶屋に出会い、驚きのコ・ス・パと最高の原...
正山小種・桐木紅茶 (紅茶)

茶の記録 正山小種

私が飲んだHOJOさんの正山小種紅茶の記録と紹介のページです。HOJOさんの正山小種の傾向は、アピール力がとっても強く!惹きつけられる独特の魅力があります。 正山小種・奇種 HOJO 元来の傳統式は鳳凰単叢の濃...
中国紅茶

紅茶の記録 古樹滇紅 

HOJOの雲南紅茶(古樹滇紅)の記録、雲南紅茶は渋みや苦味を含むイメージであり個人的には好きではない。 雲南の紅茶でピンときた紅茶はこれが初めてであった。
タイトルとURLをコピーしました