高香 | 茶の穂 香木と本気の茶

高香

高香

高香(ガオシャン)クラシックな作り方のプーアル生茶に見られる香ばしい味わい、私はこれが大好き。

写真は高香があるために常温の室内にて放置することでさらに花香を引き立て、絶妙な味に仕立てようと保存中の餅茶 撮影2020年10月1日 中秋の名月と共に

プーアル茶・普洱茶

鑑賞 甘泉嶺生茶

同じ茶葉であっても、熟成(保存環境)によって味わいは大きく変化することを実感したのがこのプーアル生茶だ、偶然に所持していた国内熟成版とマレーシア熟成版による味わいを鑑賞
プーアル茶・普洱茶

仙宿山古樹生茶

HOJOの仙宿山古樹生茶は煙味(高香)がアクセントとなる個人的に特に好みのプーアル生茶であり、高香に理解のある方が飲めば最高の茶だと思う、高香に慣れていなければ、最初は違和感を覚えるでしょう。居間に放置するとか、その辺の置いておく(放置雑に扱う)などでも、美味しくなっていき、驚きの味わいが出てHOJOのプーアル生茶の虜になった。
プーアル茶・普洱茶

思い出の茶の記録 秀林烏毫古樹生茶 2011年  

珍年茶の美味しさに古樹の余韻・・スモーキーな香りと複雑なプーアル茶の美味しさのハーモニーが溶け込む絶品茶 私の思い入れの深いプーアル生茶それが、秀林烏毫古樹生茶なのだ、HOJOというお茶屋に出会い、驚きのコ・ス・パと最高の原...
タイトルとURLをコピーしました