香木のブログ初苗庵 | 茶の穂 香木と本気の茶
旧ブログ記事

栽培伽羅の脅威

私は香木を聞くことを趣味としているが最近は所有品で充分だと追加で買ってなかった。京都に行けば松を冠するお店で伽羅などの高級沈香を買うのだが、県外移動自粛という要請が地元愛知県から出ている状況なので京都へ行っても店には行っていなかった。 ...
香木のブログ初苗庵

香道における香木の種類 

香道における香木の種類  六国五味とは香木の分類法のひとつ・香道における香木を伝統的かつ秘伝的な基準を用いて六種類に分類する習慣があり、これを国と例えて六国列香とする、それらの解説 このページは木所についてのまとめと独...
香木のブログ初苗庵

真那賀と真那伽

真那賀と真那伽(まなか)は同じ意味と読み方、表記は少々違えど同じ意味と香りを持つ沈香の一種類、その独特の気品ある芳香や柔らかく奥深い香りなどから(女の恨み)等とたとえられる。そんな真那賀について香木マニアによる完全解剖。
香木のブログ初苗庵

真南蛮 

真南蛮とは面白く単純でも幅の広い木所だと思う。そして、さまざまな意味があると思う、香道における六国五味の一種であり、最高級沈香という意味であったり、基本的には普通の沈香よりは良い沈香という意味だろう。他にも伽羅らしくない伽羅という意味も含...
香木のブログ初苗庵

香木は大陸へ渡るべくして渡った

考えをまとめるまで書いていなかったが、私が聞香のついでに飲んでいた、中国茶の趣味を深めているのは、香木の入手が困難になり代替の趣味として、さらに香木の香味を更に理解するためであると最初に決めていたのだが、すっかり中国茶に魅了され、マニアに...
香木のブログ初苗庵

伽羅の色合いと状態による種類

沈水香木(沈香)の最高級品である伽羅は、香木の王者であることはその驚くべき高価な値段と希少性から明白な事実であると言える。しかし、それらに様々な色合い見た目があり、木質や香りまで異なるのだ。それらを鑑賞してこの新記事では色に加えて木質や状態などを鑑賞したい。
香木のブログ初苗庵

香木の画像はあまり出さないほうが良い訳

最近はインスタグラムやTwitterで伽羅の画像を良く目にするようになった。しかし素晴らしい伽羅を出していても伽羅とは書かなかったり、あやふやにしたり、する場合が多いのだそれはなぜだろうか?香木の画像をインターネットに出すのはあまりお勧めしない・・・・
香木のブログ初苗庵

香木はなぜ高い?香木の価格事情

香木はなぜ高い?そして値段は?香木の価格事情についてのお話 香木はなぜ高い? 香木といっても白檀や低品質な沈香は1g100円以下でも購入できるため、価格も高いとは言えません。しかし1グラム数万円が当たり前の香木は多く存在するの...
香木のブログ初苗庵

What kyaras? What is Kyara color?

香木のブログ初苗庵・旧 (各種お香のブログ ピノグリ ) Welcome English PageThis is not write in japaneseThere is a little to about contents....
香木のブログ初苗庵

趣味の香木を分木中 (再開)

ご興味をお持ちいただき光栄です停止中でしたが、こちらかの依頼は再開させていただきます。 2021年 このサイト構築と記事の筆記に加え、この時期になり本業に追われており、取引をする余裕がなくもうしわけありません。 メルカリ...
タイトルとURLをコピーしました