ベトナムの香木 ベトナム産の香木 越南香木 再編集版

香木のブログ初苗庵
スポンサーリンク

香木の産地として圧倒的な安定さと歴史を誇るベトナム さらに伽羅はそのほとんどがベトナム産出されることは余りに有名。

香木と言えばベトナム社会主義共和国

ベトナムと言えば香木が特産品であり、古来より日本国は香木をベトナムから輸入していました、その名残としてベトナムの通貨ベトナムドン(₫)は香木の日本との取引の際の重量の単位から来たという説があるらしい。

ベトナムの香木は謎だらけ

現在においてもベトナム国内の香木事情は謎がとても多く、判明している事情を書き出していくと香木という秘密の塊というカテゴリであること、そもそも共産国なので情報が少なく謎が多い、  色々なお店や詳しい人たちへの聞き込みから、一般的には採集は少数民族が行い、現在の取引はベトナム共産党とつながりのある一部の商人に限られ、買い付けは特殊な華僑や日本の香舗が行うと噂されているようだ。

伽羅の採取は困難

さまざまな情報によると、伽羅(奇楠)の採取は非常に困難とされる、現在は現地の一般人には栽培物しか入手困難と良くいわれる。 天然沈香も枯渇したというが、これは調査から誤りであり、香木は今でも採集されるが産出量が極度に減っり価格も日本での小売り価格を超えたためである。さらに伽羅とは日本の基準に合致する伽羅なのかも怪しい。

  • 推測だが・・・・

おそらく高品質な天然沈香はなかなか採集できないことは間違いない、 伽羅も枯渇したというが香聞き込みや、現地の新聞や情報を見る限り、実際には産出されているのは確かである、問題は価格と品質の相応が取れず、日本に入ってこない(輸入に値する価格でない)品質の低い物を入荷したとしても、需要はあるのか?という意味でもありそうだ。

Amazon.co.jp: 古渡沈香 刻 10g: ビューティー
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、古渡沈香 刻 10gを ビューティーストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

シャム沈香まで栽培物に置き換わり始める

 最近よく売られているシャム皮沈香や1g数百円のベトナム沈香は大半が栽培物であると思われ、お香屋は天然物と言うが現地の物価から考えても、そう考えるのが妥当である。香木の原木をある程度は見慣れてしまえば、 薄っぺらい独特の見ためであるため簡単に区別できる。

ベトナム産の香木の特徴

ベトナム香木は様々な種類があるが、日本の香道で用いられるクラスのベトナム沈香に出会った限りは(伽羅・羅国・真南蛮・真那伽・寸聞多羅)に該当するであろう沈香に出会った。

真南蛮=マナバル 真那伽=マラッカ 羅国=タイなどど六国の産地を言う場合があるよだがうだが、これは太古のロマンであり実際の産出国との関連性があるかは香木(個体)の個別渡来事情により異なる。

ちなみにシャム沈香とはインドシナ半島産の沈香の事であるとされる。

シャム泥沈香   泥沈香とは土に埋まっていた沈香のことで、泥沈香でも木片的な低質の物から立派な物まで多様。

シャム馬蹄沈香  馬の腰のような形状をしている沈香でベトナム沈香に多いですが上品な物は伽羅に迫る華やかさと解像度を持っています。基本的に焼香で真価を発揮し最近これも枯渇傾向であるために日本の寺院は精神的ダメージを受けたとという話をたくさんの方々から耳にした。

Amazon.co.jp: 玉初堂のお香 極品ドロ沈香 刻み #422: ビューティー
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、玉初堂のお香 極品ドロ沈香 刻み #422を ビューティーストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

ベトナムの沈香

見た目も多種多様だが、基本的に甘さに共通の香味、一般的な物は笹・木片状であり油の乗りが悪そうに見えるものが多い、香りは良く枯れた清々しさが特徴である。 六国(聞香用)になるような香木とは異なる。

伽羅  ごく最近の安価な伽羅を除いて国内で流通する伽羅は大多数がベトナム産であると考えられているが、実際に調べるそうとも言えないようだ。ベトナム産の軟質な伽羅は香りが極めて良く、美しい見た目であり、常温でも良く薫ります。

沈香及び伽羅は性質の系統で区別される

産出状況 ・香木の状態・外見上の色 ・比重・軟度  など さまざまな区別法が各国や各流派・家庭に伝えられています。 それぞれに良品並品上品などの記述が歴史的文章などで豊富に見られますが、用途や国地域さらに香木それぞれの個体や個人的主観で評価は全く変わるので一概には言えません。ブログ各項参照 や専門書籍を参照ください。

  • ベトナム戦争の影響

ベトナム戦争の枯葉剤が原因となり、香木の品質が低下したと言われています。 更に戦闘時の弾丸が沈香樹にあたり(そのまま)樹脂化した沈香などが発見されているという。

ベトナム産の香木の価値

基本的にベトナムにおける、高品質な天然沈香が枯渇寸前であることは明らかである。代わりにインドネシアでの産地開発が続いている模様だ。基本的に香木本来の価値はベトナム沈香でもインドネシア沈香でも品質が、優れているなら極めて価値は高いと考えている。

ベトナム国内における産地

基本的には旧チャンパ王国地域産の物が良いとネットや一部書籍では書いてありますが一概には言えない日本で好まれる伽羅は中部産の物が多いようです。 自分的にはシャム沈香でもタニ沈香でも香りが良ければ、なんでも良いと思います。 芽荘(ニャチャン)産・恵安(ホイアン)産・順化(フエ)という風に産地による区分方法もあります。

現地での購入

私のこのブログの存在おかげでいろいろ香人から、現地の情報を多数入手しましたが、基本的には日本国内で買うほうが値段は安い模様です。以前に外国のテレビ放送で香木の特集があり、香木の業者はベトナムでなく、なんと、日本から輸入しているというインタビューがありました。 ネット上にはベトナムで伽羅を購入した沈香を購入したというブログや旅行のお得情報などを複数見かけますが、残念ながら本物(高品質な)天然沈香の画像を画像を出しているサイトに何年も出会ったことはありません。 (香木を大量にみていると鑑定とかの意味で無くても、香木マニアなら一目で着色してある合成品や大したこのの無い品だと分かってしまいます。)(日本の買取サイトでも見本の伽羅が合成沈香であることは良くみられる)

  • 現地の様子を聞いた(2017年1月15日)

ベトナムに旅行してきた友人が居てくださり、私が香木好きだからと、ご配慮いただき香木の販売の様子を見てきてくれた。   結果はハノイ市内の香木店は6軒見てきて頂いたようだが、すべて休店してたそうだ、資源の減少ですべて国営の専売公社に集約されてて一般人は入手が難しいらしい(現地の人の話)  

ベトナム(シャム沈香)の優品を本泥・沈梗など名前を付けて呼ぶ場合がある。

本泥 沈梗 沈界  昔の沈香の上級品

この記事はヤフーブログ 各種お香 ピノグリ(サービス終了)から2017/1/15(日) 午前 5:06 作成 を再編集したものです。 2020年度版です。

この記事を最初に公開したころは、香木に関連する書籍は未だ世に出ていなかった。テレビで一億円の香木などを特集したときは、私のブログのこのページにアクセスが1日2000以上殺到してたくらいだ、今は香木の図鑑などが存在するので、当時よりは香木マニアの環境は改善した。

香木のきほん図鑑 種類と特徴がひと目でわかる | 山田 英夫 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで山田 英夫の香木のきほん図鑑 種類と特徴がひと目でわかる。アマゾンならポイント還元本が多数。山田 英夫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また香木のきほん図鑑 種類と特徴がひと目でわかるもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

香木そして、茶葉の計量に!お勧め

Simerst 携帯タイプ ポケットデジタル スケール(秤) 0.01g-500g精密 業務用(プロ用) 電子 はかり 日本語取扱説明書付き
Simerst 携帯タイプ ポケットデジタル スケール(秤) 0.01g-500g精密 業務用(プロ用) 電子 はかり 日本語取扱説明書付きが皿はかりストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

香木の記事一覧へ

香木のブログ初苗庵
香木・お香の各種記事  香木・お香の各種記事一覧 ご訪問ありがとうございます。このブログ内の記事における見解はすべて個人主観に基づいており、内容を読み手さまの中で解釈して頂き、お役立ていただければ幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました