茶の独自研究 | 茶の穂 香木と本気の茶
茶道具紹介/茶器

古伊万里の蕎麦猪口 コレクション

古伊万里の蕎麦猪口は使い易く、重ねて保存できるため茶道具の一種として収集している。 蕎麦猪口 コレクション 読み方 (蕎麦猪口)そばちょこコレクション 10代の頃から値段の安価な江戸後期や幕末の古伊万里の(蕎麦猪...
茶道具紹介/茶器

銀器を利用することで紅茶の味が向上

銀器の影響による味の違い 実験に利用したのは雲南陳年紅茶 ブログのレポートは現在のところ一種類だが、ブログ主は2020年1月頃から約一年にわたり100種類以上の茶で実験を繰り返してきた。 テイスティング方法、茶葉は7g工...
茶についてのあれこれ

茶の評価基準と観点

お茶の評価と感想に関する記事を筆記するうえで、ある程度は観点や評価の基準が明確にしようと考えており、ブログ主の評価記事と観点を公開しました。 無農薬のお茶さがし・という基本をもとに2019年に茶のブログを書き始めて以降、特に良いと感...
各種

鉄観音中焙火と安渓の烏龍茶 淹れ方の違いで驚き

安渓烏龍茶 HOJO 鉄観音中焙火  洗茶しているときに広がる香りが素晴らしい、飲む前のアロマは淡く香気高い南国ドライフルーツの香り、口に含むと柔らかい鉄分の感覚に加え、パッションフルーツやマンゴーライチがそのまま後味となり、...
茶についてのあれこれ

何が本物かわからない?それが中国茶の世界

何が本物かわからない?それこそが中国茶の世界 愛好家目線に徹するため、ブログ内容の最適化と中国茶の自己評価基準を大幅に引き上げ 老叢 樹齢100年以上標高1400mなど、、、私は長年にわたり樹齢や標高などスペック情報を気にして...
武夷岩茶

岩茶の収集方針 

私個人の岩茶の収集方針は肉桂水仙が基本この二品種を基本として、それらの美味しさをそのままブレンドして香りと味を同等にしつつ、さらにほかの要素において特別な美味しさを表現する大紅袍、そして大紅袍の特別な美味しさ(覇気)を単独で表現する純種大...
茶についてのあれこれ

茶葉を長期に保存するメリット 積茶の理由 私が茶を紹介する理由

茶は物質的なコレクションであると同時に茶葉は消費して無くなるものであり、熟成や経年変化により絶えず変化していくため、その変化を観察し、記録することを趣味としてる、長期間の保存することにより茶葉の本質と向き合うことができるのだ。
茶についてのあれこれ

水出し茶の記録 水出し茶の作り方

白茶を利用した水出し茶 五月下旬、、気温も温かくなってきて、冷茶が飲みたい時期になった。そこで導入したこのボトルは、茶葉を投入して水を冷蔵庫に入れておくだけで飲める、この容器(フィルターインボトル) 容量750ml  古樹白茶(HO...
武夷岩茶

岩茶について知りたいこと 岩茶の品質を見極め

岩茶についてのさまざまな情報・武夷岩茶のマニアからの価値観や中国での言い伝え、中国の国家基準などや現地の愛好家による価値観などを紹介・独自で岩茶について切り込む記事です。
茶についてのあれこれ

岩韻とは・・・・何なのか?

岩韻とは・・・ 岩韻、、、定義が私にはまだ説明できない、できてたとしても不確かな感じだ。岩茶を飲んだ時の感覚や体感を体験することは岩茶を飲むときの楽しみの一つ、、、でも、、岩韻って何かと言われると難しい。。。私の経験上・・・...
タイトルとURLをコピーしました