中国烏龍茶のヴィンテージチャート 年別評価 | 茶の穂 香木と本気の茶

中国烏龍茶のヴィンテージチャート 年別評価

武夷岩茶
スポンサーリンク

武夷岩茶を始めとする福建烏龍茶と広東烏龍茶のヴィンテージ状況 (茶の穂/独自規格)

簡易的評価 ×難しい △やや難しい 〇良好 ◎優れている ☆彡逸絶 NTまだ評価できていない

岩茶・武夷山烏龍茶 単叢・潮州烏龍鳳凰単叢 桐木・桐木烏龍茶および紅茶

ヴィンテージアロマ、その年に多くの銘柄で強く出現している気候要因の香気

2022年産について

  • 全般暫定 トップノート〇 香り〇 濃さ〇 評価 ○〜◎バランス良く優良 
  • 暫定 岩茶〇〜◎ 桐木NT 単叢◎優良
  • ヴィンテージアロマ 爽やかな蓮や蘭を連想する花香、バランスの良さ

事前情報から雨が多くあまり良くないだろう、という予想であったが、22年の岩茶及び単叢は品種味の個性が際立ち、香、味、品種個性のバランスが良い、穏やかで気品ある雰囲気を纏っており、20-21とはかなり異なる雰囲気だが出来が良い印象。春期には中国のロックダウンにて船便の手配が出来ず、春期に新茶は輸入できず21年比最大38%もの円安と収穫期は各地でロックダウンに伴う移動制限が発生して中国国内の異なる省間の移動においても二週間隔離を課し、出稼ぎ労働者すなわち、茶摘み人の人件費が暴騰した為、福建、広東産烏龍茶の元建て相場が20%程度の高騰する等があったようです。

22年産の岩茶と21年産一部再輸入品は状況の事情から一部の商品価格を21年比、平均20−35%改定しました。

2021年産について

  • トップノート〇 香り◎ 濃さ◎ 評価 ◎優良
  • 岩茶◎ 桐木☆彡 単叢◎ 
  • ヴィンテージアロマ 草原・森の下草、早朝の竹林

収穫期に天候に恵まれて、中国烏龍茶は非常に出来の良いヴィンテージ、特に桐木関は旱魃よって少ない新芽に養分が集中したため、味と香り共に極端に出来が良く収穫量も3-5割程度減少した為に農家泣かせ、であったが、出回る量が少なく、希少価値と将来性が抜群のグレートヴィンテージ。21年産のい烏龍茶は特に出来が良いので年末にさらに輸入する予定しております。たいへんお買い得な物が多数入荷

鳳凰単叢は濃厚の香りに加え、どことなく草や草原、青っぽいが、強い花香を連想する21年独特の香りが良い。これらを竹葉味とも

その年のヴィンテージが良く表れている茶(紹介ページのあるもの)

  • 桐木岩茶 茶の穂 桐木肉桂 2021 (直販限定販売中)
  • 桐木岩茶 茶の穂 桐木水仙 2021 (直販限定で販売中)

2020年産について

  • トップノート◎ 香り◎ 濃さ◎ 評価 ☆彡逸絶
  • 岩茶◎ 桐木◎ 単叢☆彡
  • ヴィンテージアロマ 胡椒・ドライフルーツ

コロナ騒動の真っただ中の収穫期は天候に恵まれて、福建烏龍茶は逸絶ヴィンテージ、強力トップノートとリッチなアロマ、濃厚な香味、全般的に素晴らしいヴィンテージ

特に清香タイプの鳳凰単叢は偉大であった。

ヴィンテージが良く表れている茶(紹介ページのあるもの)

  • 岩茶 御茶荘 半天腰重火 2020 (販売中)
  • 岩茶 御茶荘 天遊峰老欉水仙 2020 (販売中)

2019年産について

  • トップノート△ 香り△ 濃さ〇 評価 △やや難しい
  • 岩茶〇 桐木〇 単叢△
  • ヴィンテージアロマ 蘭、シナモン、雨上りの草原、雨季の竹林

雨が多く清香型は難しい年であった為、濃香型として仕上げられた物が多かった。熟成により、当初の状態より相当に良くなってきている。コロナ大騒動の過程で受賞品を入手できた。

その年のヴィンテージが良く表れている茶

販売ページに戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました