鳩居堂 第12回香りフェア  記録YUMI氏  | 茶の穂 香木と本気の茶

鳩居堂 第12回香りフェア  記録YUMI氏 

旧ブログ記事
スポンサーリンク

この記事は2017年1月31日にサ終となったヤフーブログに掲載していた記事を再掲載したものです。

イメージ 1
香人の待望の鳩居堂フェアに人生の大先輩のYumiさんが行ってきてくれました!
自分は初日様子をこの場をお借りして紹介いたします。
注意 名古屋から自分は訪問していません。私の感想ではありません
 鳩居堂に許可を取っていません。
 
鳩居堂 香りフェアとは毎年春節頃に開催される香りに関する体験即売会。
香木の量り売り 匂い袋作り 聞香体験などのイベントずくし
最近の動向 一時期は中共人で大混乱だったが今年は姿を消し欧米人が少しだったとのこと。(梯した日本橋は80万以上買ってた人もいた)
去年から伽羅の販売を見合わせている。 沈香は香木は5gまで
 
Yumiさんより
感想 着物を着た女性が目立った 体験が非常におもしろい 匂袋や文香の体験は大変面白かった、男性客も多いが初心者じゃないのか、男性は女性より羞恥心があるのか質問や量り売りにはいっていたが体験は中高年の女性客が多かった。
とても良い体験だった!
 
 
聞香体験の様子
イメージ 2

聞香体験は写真から推測するに炭団を使った聞香で志野式
イメージ 3
真那伽を聞香したそうです。
香りは 万人受けする香り
 
 
香木即売の様子
イメージ 4

沈香

イメージ 5
沈香
イメージ 6
 
イメージ 7
沈香
 
試し焚いてくれたそうですが、対応が良くなかったそうでかなり残念そうでした。
一番 佐曽羅が気に入り 真南蛮は一番特徴的だったそう。
1団体5gまでの規制
 
ブログ主より
今回のフェアの六国は独自の六国と思われ気に入った香りがあれば最高です。
 
匂袋作り体験
イメージ 8
龍脳などの原料を自由に配合できる点が良かった!
 
 
ブログ主より
聞いた話をまとめた
沈香が1人5gまででなく1団体5gまでというのが疑問点です。
中共の買い占め防止というのはわかりますが、沈香で5gは少なすぎるのでは?
今回の鳩居堂フェアは香りの体験という点で非常に優秀だと思いました。
丁寧な聞香体験と匂い袋などの体験コースが充実していおり,足を運ぶ価値はあるとおもいます。
ぜひみなさん訪問してください!
 
追記 画像に入れてあるURLアドレスhttps://blogs.yahoo.co.jp/paichangandiichang/ ヤフーブログ時代の当ブログのURLです。現在はサービス終了につき移転
 
 
 

香木の記事一覧へ

香木のブログ初苗庵
カテゴリー香木、香木と沈香及び伽羅に特化した内容を扱う。

タイトルとURLをコピーしました