古伊万里

茶道具紹介/茶器

日記・淹れ手に緊張を強いる古伊万里の茶盤

最近のマイブームは古伊万里の収集であるのだが、コレクションのターゲットは1750-1780年代の宝暦様式の物と決めている。そして、、できれば絵や細工が細かい物を希望。理由はそれより前の物の様式の物より厚手であり、比較的頑丈であるのだが、絵...
茶についてのあれこれ

古伊万里の蕎麦猪口は中国茶に向いているか?所有品で実験

中国茶を飲む際には、味だけでなく容器も楽しみたい、なのでその選択は重要なポイントだと思う。 容器(カップや茶杯)を変えることにより、香りが強く感じられたり、口感(ボティ)が増大して安い茶葉でも美味しく感じられる。 しかし、、緑...
タイトルとURLをコピーしました