茶の穂 香木と本気の茶 | ページ 2
茶道具紹介/茶器

銀器を利用することで紅茶の味が向上

銀器の影響による味の違い 実験に利用したのは雲南陳年紅茶 ブログのレポートは現在のところ一種類だが、ブログ主は2020年1月頃から約一年にわたり100種類以上の茶で実験を繰り返してきた。 テイスティング方法、茶葉は7g工...
武夷岩茶

牛欄坑肉桂

武夷岩茶の中でも特に高値で取引される肉桂、それが世界遺産風景区内にある五ケ所の名産地のひとつである三坑両澗を代表する牛欄坑(ぎゅうらんくん)その名称を冠する牛欄坑肉桂こと約して牛肉であると言える、現地ではありふれた名称だが、その産地面積の...
鳳凰単叢

HOJOの鳳凰単叢 

自然栽培を重視している、お茶の専門店HOJOから購入した鳳凰単叢の記録、単叢という烏龍茶の知名度が低かったころから、日本とマレーシアで紹介を始めたというパイオニア的な存在のお店だ。 蕎麦猪口を利用して飲んでいる様子・右はクッキー ...
茶についてのあれこれ

茶の評価基準と観点

お茶の評価と感想に関する記事を筆記するうえで、ある程度は観点や評価の基準が明確にしようと考えており、ブログ主の評価記事と観点を公開しました。 無農薬のお茶さがし・という基本をもとに2019年に茶のブログを書き始めて以降、特に良いと感...
全般・お知らせ

2021年 新年のご挨拶 

新年あけましておめでとうございます!そして訪問ありがとうございます。 このドメインでのブログ展開はリピーターの皆様に支えられ続け、無事2020年を乗り越えることができました。 新型コロナウイルスが猛威をふるっておりますが、皆様...
全般・お知らせ

COVID-19に感染?

2020年5月22日に撮影したユキノシタの花 人生で最もつらい夏 2020年は人生でもっともつらい年だった。7月の終わりから私は体調を崩し、第二波騒動のころに新型コロナウイルスと思われる風邪症状により、二週間以上の発熱と歩行困...
各種

茶の記録 四川緑茶

峨眉山碧毫 2019 心樹庵 軽く洗茶、1.5g1分 アロマは柑橘類を連想する透明感ある香り、口に含むと中国緑茶らしい軽いが良質な口当たり、香味は緑茶らしい煎った香りにくわえ、軽く金柑など柑橘類と蓮の花香の僅に引きずる、後味...
中国紅茶

茶の記録・雲南工夫紅茶

雲南功夫紅茶 HOJO 読み方(うんなんくふうこうちゃ)は蓋碗を使った工夫式(功夫式)で淹れるのに適した雲南省産の紅茶 2020 茶葉の様子 茶葉3g お湯を注ぐと周囲にトップノート伴う柑橘類を連想する香りが広がる...
武夷岩茶

試飲と自己責任な岩茶の世界観

鉄羅漢を朝に飲んだ、私は午前中にSNSを触ることが少ないのだが、去年購入した鉄羅漢が今なお美味しくなったとメールを貰って飲みたくなった。余韻もしっかりあり今のところ他の品種の風味らしい味は目立ってなく、鉄羅漢の味わいを保っており、大好きな...
鳳凰単叢

茶の記録 鳳凰単叢の緑茶

鳳凰烏崠水仙単叢緑茶 HOJO 洗茶していると、高級な日本茶や玉露を連想する香りが広がる。茶杯から香るアロマは率直に言えば抹茶風味と表現したい、焙煎由来のうっとりしてしまう、甘い焙煎香と春の新鮮な草の香りとそこに入...
タイトルとURLをコピーしました