マニアック

愛好家目線に徹するため、ブログ内容の最適化と中国茶の自己評価基準を大幅に引き上げ

老叢 樹齢100年以上標高1400mなど、、、私は長年にわたり樹齢や標高などスペック情報を気にしていたが、各社や国内で販売されている各種の試飲結果から商社や仕入元に言われるがまま大きく書いたものがほとんどだと知った。 コロナで美味し...
茶道具紹介/茶器

日記・淹れ手に緊張を強いる古伊万里の茶盤

最近のマイブームは古伊万里の収集であるのだが、コレクションのターゲットは1750-1780年代の宝暦様式の物と決めている。そして、、できれば絵や細工が細かい物を希望。理由はそれより前の物の様式の物より厚手であり、比較的頑丈であるのだが、絵...
中国紅茶

茶の記録 雲南陳年紅茶

2010 通常版 この茶は素晴らしい・・・直後はまるでプーアル熟茶かと思った。(悪い意味ではない) 空気に触れることで香味に奥行きが出てきて紅茶らしくなって行った。 感想 闘茶後数時間経過 2020-9-15日 深夜の紅...
鳳凰単叢

茶の記録 鳳凰単叢 蜜花香・蜜桃香(水蜜桃香)

老欉蜜花香 2019  こちらは上海市で購入した単叢 値段500g5000RMB 標高800-900m 樹齢80年 とのこと。 香りの良さと老叢らしい余韻、煎を重ねてても落ちない味わいと香り。蜜蘭香から蜜を取り除き花香...
マニアック

古伊万里の蕎麦猪口は中国茶に向いているか?所有品で実験

中国茶を飲む際には、味だけでなく容器も楽しみたい、なのでその選択は重要なポイントだと思う。 容器(カップや茶杯)を変えることにより、香りが強く感じられたり、口感(ボティ)が増大して安い茶葉でも美味しく感じられる。 しかし、、緑...
プーアル茶・普洱茶

茶の記録 HOJO 白鶯山古樹生茶2015年 

HOJOさんの事務所で2018年秋にプーアル生茶を何種類か飲ませていただく機会を特別に頂いた際にとても気に入り1kg購入した大切なアイテム!保存及び観察用として入手。2015年の餅茶は2枚は既に消費して、残り3枚は...
正山小種・桐木紅茶 (紅茶)

ラプサンスーチョン 200年老欉紅茶

桐木紅茶二百年老欉 2019 原味(無煙)(御茶荘) ここまで余韻の強い紅茶は驚き、強い余韻・・・身体に染み渡る強さは正山小種では経験の無い異例の強さ。 アロマに竜眼香と乾燥フルーツの香りが漂う、その香りも濃密...
鳳凰単叢

茶の記録 鳳凰単叢 黄枝香

中国潮州産の鳳凰単叢烏龍茶の香型の一つ黄枝香のページ 黄枝香型の宋種・老仙翁などもこのページに掲載予定。 黄枝香単叢 2019 HOJO 黄枝香 2019の茶葉 蓋碗の中の茶葉は2.5g 茶葉そのものからの香りは甘い洋梨...
香木のブログ初苗庵

香道六国観察・聞香日記 真那伽・真那賀

真那伽という木所についての観察の記事・伽羅と真那伽の関連とその魅力の探求、歴史的区分と外国の影響・私はこの木所が好みで、やはりその気品高き、柔らかく心地よい無味の香気は魅力的だ。 概要 真那賀は伽羅を除く五国に分類される木所(...
プーアル茶・普洱茶

茶葉と味わいの鑑賞 甘泉峯生茶(甘泉岭生茶) 2013 HOJO

同じ茶葉であっても、熟成(保存環境)によって味わいは大きく変化することを実感したのがこのプーアル生茶だ、、たまたま所持していた国内熟成版とマレーシア熟成版による味わいの変化を鑑賞
タイトルとURLをコピーしました