香木日記 2017年冬

スポンサーリンク
以前京都のとある香木店に行ったとき
中国人の集団さんが3組ほど来ていたのですが
みなさん展示品の伽羅を売ってくれ、出してみせろ、幾らだ、もっと出せ
と言っているのが印象的でした。店員さんも慣れた対応を機械的にしていました。
ただ最近はこういうお客は相当減ったらしく、2年前なら店の外まで中国があふれていたというそうです。
やはり大きいものを欲しがるそうですが大きいものは入荷が難しく数年前なら豊富にあったのですが最近はお断りしているということです。
貴重なものなのであまり良く思っておらず、やはり線引きはしているということ。
その時1組が沈香をトヨタアクア1台分ほど爆買いしていましたが
その際の中国語でこう言っていましたね
(別の香舗へ行ったが売ってもらえなかったので、誠に感謝している)
 
そのように線引きをしているのが一般的な香舗ですが、中には
現在でも日本人を相手にせず逆に中国人に特化して荒稼ぎをしている店もあります。
 
当時日本では中国の4分の1ほどで各種香木が売られているため
爆買い投機の対象となり貴重な香木が国外流出していることが分かり
このままではいけない、なんとか国内で趣味の人が増えてもらわないと、と思い
金盾で中国からアクセス不能なヤフーブログでこのブログは設立しました。
現在香木爆買いが落ち着いているのは国内香舗の値上げと習近平の税関政策です。
日本と中国の香木の価格差は中華版楽天のタオバオなんかで
山田松香木店・松荣堂 とか 奇楠日本・沉(表示不能)香日本とか
検索してもらうとわかります。
 
しかしお香のご本家は中華文明にあります。
明らかに香木の情報なんかはあっちが上です。
中には香木を心から愛する中国・台湾・港澳人たちがいます。
 
 
 

香木のブログトップへ

香木のブログ初苗庵
香木・お香の各種記事  香木・お香の各種記事一覧 ご訪問ありがとうございます。このブログ内の記事における見解はすべて個人主観に基づいており、内容を読み手さまの中で解釈して頂き、お役立ていただければ幸いです。
タイトルとURLをコピーしました