伽羅を展示してあっても伽羅と言わない(書かない)理由

香木のブログ初苗庵
スポンサーリンク

最近はインスタグラムやTwitterで伽羅の画像を良く目にするようになった。

  • 爆買いの問題や外国人が来れなくなったため、、お香や愛好家たちの警戒心が緩んで伽羅や高級沈香の画像や展示が始まっているようだ。

しかし伽羅とは書いていない。

  • (最上級の沈香)
  • (1g5万円の沈香)
  • かなりの上位の伽羅に(沈香)や(高級ベトナム沈香)と張り紙しただけ
  • 伽羅より良い香りの沈香

という表示が非常に多いのですが、これは香木マニアや香道を長くやっている人には、わかる独特の感覚だと思う。

  • 現在、、伽羅の原木の値段は最安値のお店で沈香に限りなく近い物を購入しても1g27000円~
  • こぶし大の伽羅は60g程度になると考えると
  • ということはこぶし大の伽羅は162万円程度が最低価格であり。
  • ティッシュ箱サイズなら・・・軽くて200g程度=540万ほど、、

それに伽羅をある程度知っている人ならわかると思うのですが、1g3万円程度の伽羅は木質が沈香に近いために沈香との見分けは瞬時にはつきません。

  • ということは私が、、沈香として出ている画像を見て(伽羅だなぁ)(これすごいなぁ)、、と思う伽羅なら中級の上~上級品であり、、1g4万~6万程度である。
  • さらに中級クラスしかも・・・こぶし大以上の大きさなら、、、最近は更に単価二割程度上乗せしないと、お店では最近は売ってもらえない。

となると・・・・ティッシュ箱サイズの伽羅は1000万円を軽くこえるお品物というわけであり、、、価格があまりに高額な商品

  • 一般人には見分けがつかないし、、金塊の10倍程度の品物を展示してあっても、、普通はピンとこない。
  • 中位の伽羅や低位の伽羅は沈香のような見た目をしているため、ほんとうに伽羅?とか言う人が必ず居る。自分もですが・・・
香木のきほん図鑑 種類と特徴がひと目でわかる | 山田 英夫 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで山田 英夫の香木のきほん図鑑 種類と特徴がひと目でわかる。アマゾンならポイント還元本が多数。山田 英夫作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また香木のきほん図鑑 種類と特徴がひと目でわかるもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

例えば図鑑に出てくる伽羅は特に良いものである場合が多いと思う、見た感じ(おおおお)となる物が多い。

  • さらに(これは最上位の伽羅、、1g60000円)と書くのはさすがに、、アレですよ。
  • 10年以上前なら1g6万円の伽羅は1万円前後であった。
  • 20年前なら1g数千円
  • 高額すぎて さすがに気持ち悪い
  • 高額すぎて 保安上の問題もある

伽羅とはベトナム沈香のあくまで一種なのだから・・・・100%沈香

  • 伽羅の画像をいっぱいインスタグラムに載せて、、(これで1500万円とか)書くのは気持ち悪いですから、、そういうアカウントがありますが、自分だったら絶対に付き合いたくない。
  • その道10年以上の香木愛好家や寺院なら、、みなさま黙っていますが、数百g程度の伽羅を持っていることは珍しいことではありません。
高級ベトナム沈香 

関連記事

表紙画像は上級のベトナム沈香

ブログトップへ戻る

香木のブログ初苗庵

香木・お香の各種記事一覧 このブログ内の記事における見解はすべて個人主観に基づいております。内容に関しての正確性や通用性は一切保証しておりません。もしお読みいただけたのでしたら、内容を頭に入れて自信で解釈してお役立てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました