青茶(烏龍茶)の一覧 | ページ 3 | 茶の穂 香木と本気の茶

青茶(烏龍茶)の一覧

各種

安渓鉄観音 清香 RIMTAE(リムテー)

安渓鉄観音 清香 2019(リムテー) 2019年産の安渓鉄観音茶、購入したのは去年の年末ごろ、リムテーの菓子が好みで定期的に5年以上は購入し続けている。そのときに、この鉄観音を試飲させてもらい、この爽快な清香の香りに入って...
武夷岩茶

天遊峰老叢水仙 正岩茶水仙

呉三地老欉水仙の茶園 老叢水仙について 老叢水仙(老欉水仙)は岩茶の品種のひとつ武夷水仙かつ樹齢50-60年以上かつ写真のように藪状態の茶園で採集された岩茶である。老叢水仙という茶は、香りは穏やかなのだが、香気はすこぶ...
武夷岩茶

武夷岩茶の販売と価格表

販売している岩茶は、口感をしっかり感じる物であって、強いミネラル香(岩骨花香)が最初に出てくる一部を除き、正岩茶であること、全て名師級~老師による手作りかつ炭焙の手工品であり、無農薬及び肥料使用量と有無を重要視、仕入れ元の風景区内...
武夷岩茶

慧苑坑鉄羅漢 武夷岩茶

慧苑坑鉄羅漢 鉄羅漢の印象はチョコレートのような香りと気品のある力強い味わいに体感が独特で、まるで薬のような特殊な力を感じる。鉄羅漢という品種は四代名叢のうちの一つと有名な割には生産量が少なく、大紅袍や肉桂水仙と比較すると入手の難し...
武夷岩茶

岩茶について知りたいこと 岩茶の品質を見極め

岩茶についてのさまざまな情報・武夷岩茶のマニアからの価値観や中国での言い伝え、中国の国家基準などや現地の愛好家による価値観などを紹介・独自で岩茶について切り込む記事です。
武夷岩茶

北斗 御茶荘

北斗(Běidǒu) 別名 北斗一号 (軽火~中火) 一煎目 白ブドウと蘭ような濃厚なの香りが華やかに広がる、広がりかたは、まるで鳳凰単叢のようだ、口に含むとなんとも爽快なイメージである、透明感があり優しく、すっと染み渡る。...
茶についてのあれこれ

岩韻とは・・・・何なのか?

岩韻とは・・・ 岩韻とは?定義が極めてあいまいで説明できない、わかることは、飲んだあとに甘さが口や喉に残る回甘の一種であるということ。岩茶を飲んだ時の感覚や体感を体験することは岩茶を飲むときの楽しみの一つであるが、岩韻って何か?と言...
鳳凰単叢

鳳凰単叢 蜜蘭香

鳳凰単叢という烏龍茶の中でも定番中の定番な単叢となっているのだが、同じ名前であっても品質や表現などに違いがある。 蜜蘭香単叢 濃香型 炭を使った焙煎を数回行い濃厚な香りを楽しむタイプ 濃香No2 2020  ...
各種

安渓色種 烏龍茶 HOJO (Ān xī sè zhǒng)HOJO 自然派茶とは

安渓鉄観音や安渓烏龍茶は中国茶を飲みだしたころは一番良く飲んでいたが、飲めば飲むほど不快で胃腸に負担がかかった。試飲と探求を繰り返し、安渓だけなく茶の農薬や肥料をたっぷり使用したお茶に自分の身体が反応していたことがわかってきた。 3...
武夷岩茶

受賞大紅袍 ブレンド物の大紅袍

大紅袍について 大紅袍(だいこうほう)は福建省武夷山とその周辺で作られる青茶である武夷岩茶の大紅袍は肉桂水仙と並ぶ代表的な銘柄で中国茶を代表する銘柄 大紅袍は世間において人気となって日本では非常に高額な高級品というイメージとな...
タイトルとURLをコピーしました