茶の記録 正山小種

正山小種・桐木紅茶 (紅茶)
スポンサーリンク

私が飲んだHOJOさんの正山小種紅茶の記録と紹介のページです。HOJOさんの正山小種の傾向は、アピール力がとっても強く!惹きつけられる独特の魅力があります。

正山小種・奇種 HOJO

元来の傳統式は鳳凰単叢の濃香のように炭焙で丁寧に焙煎して香りを仕上げてフルーツ香や竜眼の香りに仕上げる、中国茶愛好家向けタイプの正山小種紅茶は基本的に外国に輸出されず、中国国内向けに桐木紅茶として発売される。

国内では初めて出会った、まさにまさにの桐木紅茶の味であった。

HOJOさんの完璧な炭焙により、完璧な濃香タイプのフルーツ香りと桐木関正山小種らしいブランデーっぽい香りの良さは抜群!

茶葉はピンピンしており、老欉と高山の紅茶であることがわかる。 

紅茶の風味と感覚に感動!茶葉2.5g

紅茶が最初に誕生した桐木関の紅茶の最高級品で、飲んだら、衝撃的な香りであなたも桐木関の紅茶の虜になる。

50g4980円ですが、国内にしては極めてコスパは良いと思う。
桐木関のこんなお茶に日本で出会えたことにまことに感謝。
工夫式で15煎は余裕。HOJOさんは炭焙に強いこだわりがあり、焙煎が完璧であり、完璧に焙煎されて、強烈な味わいが本当に素晴らしい!!HOJOさんのお茶らしい強烈アピールと強いエネルギーを感じる体感で悩殺だった!自分が飲んでいる桐木関の人の現地茶とは違う、いわゆる紅茶を飲む人向けにアレンジしてあり、若干の渋みがあるもののそのミネラル感と素晴らしい香りは代えがたい。単叢とか青茶(烏龍茶)寄りの紅茶で最高の香りに重点を置いている作りである。ただし(紅茶のなかでは余韻もかなり強い)

  • このブログで出しているお茶はすべてお勧めですが、特にお勧めのお茶です。

HOJOさんの正山小種奇種は桐木関の紅茶大好き(HOJOのお茶の中で最もお勧め)中国茶マニアでない人には高いと感じるでしょう、しかし、このお茶は値段相応の期待に応えてくれます!勇気をもって桐木紅茶にチャレンジを!!

情報

名称 正山小種 奇種

読み方 ラプサンスーチョン きしゅ 

標高 1200m

産地 桐木関

樹齢 100年以上

煙味の有無  なし 

合わせて読みたい

この記事はアメブロ版のセオニャンブログの記事を編集移動追加しました。

正山小種 傳統式 特級 HOJO 

正山小種は煙臭いとか焚火のようだというのは正直に言って安物(低品質・焙煎ミスや製茶不良)の証拠であるとも言える。高品質な煙味の正山小種は煙臭いのではなく、心地よい煙の香りがする。

茶葉2g 牙白蓋碗 スリムタイプ 無地 130ml

計量器はこちら、1000円程度で送料込みでお勧め。

Amazon | Simerst 携帯タイプ ポケットデジタル スケール(秤) 0.01g-500g精密 業務用(プロ用)  電子 はかり 日本語取扱説明書付き | 皿はかり | 産業・研究開発用品 通販
Simerst 携帯タイプ ポケットデジタル スケール(秤) 0.01g-500g精密 業務用(プロ用)  電子 はかり 日本語取扱説明書付きが皿はかりストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

洗茶の香りは煙味というより、フルーツの香りが漂う、個人的には強い煙たさは感じられない。

秀林烏毫古樹生茶と、このお茶で煙味(正山小種)と高香(プーアル生茶)の飲み比べをしている様子、HOJOさんのこのお茶は煙味が薄く、奇種ほどのパワーや強烈さはないものの、薄い煙の匂い混じりのフルーツ香がたまらない。

情報

名称 正山小種 傳統式 特級 HOJO 

読み方推測 ラプサンスーチョン でんとうしき とっきゅう

産地 桐木関 

煙味の有無  あり

Twitterの茶飲みさん たちの感想

奇種vs銀駿眉の飲み比べ 

右がHOJOさんの正山小種奇種 左が銀駿眉です。

正山小種奇種はHOJOさんの単叢や烏龍茶と同じく強烈なアピール力があります、色も濃い、この強烈なアピール力は初心者~上級者まで楽しめます、紅茶の王様というイメージがぴったりです。 銀駿眉(中国のお茶屋さんで中国のマニア向け)は大胆なアピール力はありませんが、優しさと気品にあふれており、煎を進めても一定の味が続きます。ダラダラ飲むのは最適で紅茶というより烏龍茶に近い印象があります。イメージ的には、皇后や、、お姫様系です。

関連ページ

銀駿眉のページ

hojotea HOJO

HOJO茶の記事及び記録の一覧
ブログ内タグ hojotea

正山小種・桐木紅茶 (紅茶)

Lapsang Souchong

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました