プーアル生茶・普洱茶

鳴鳳山古樹生茶 2019  (プーアル生茶)

残念ながら発売後に早々に完売してしまった、最初に飲んだ時の水質の良さは忘れられない、HOJOteaの鳴鳳山古樹生茶の記録と記事
香木のブログ初苗庵

香木のこれから

これからどうしよう? 正直なところ、香木屋の香木販売のリタイアや今後に告知される値上げで、さすがにもう体力はありません。 NEXT STAGE 香店はこれからは体験施設や線香店へと姿を変えていくと思います。 東南アジアでは人の手で...
香木・伽羅・沈香

栽培沈香 天然沈香

2018年07月08日 「沈香」には上記のような現象により、自然に樹脂化発生した、天然沈香と、植樹された沈香樹を故意にドリルなどで、穴をあけたり、化学薬品を投入して、人工的に樹脂化したものを採集した、栽培沈香が存在する。当然ながら、...
香木のブログ初苗庵

香木近況 2018年春

香木近況 2018年春 やっと花粉にも慣れて、香りの感度が戻ってきました。 鼻水や鼻つまりがなくても、若干の感度が落ちているのに。希少な 香木を消費するのはもったいないので致し方はありません。 香木状況 国内実店舗 伽羅 全般的にこ...
香木のブログ初苗庵

日記 香木は高ければ高いほど

日記 香木は高ければ高いほど 香木の値段は高品質な物は現地でも販売店でも高価なものであることが多いようです。しかしその逆もあればその逆もあってまた斜め横がある場合もあり。 やはり香木というのは謎の多い物です。 最近の香木は一般的にはこう...
香木のブログ初苗庵

当ブログの内容を無断転載・無断利用にご注意を DMCA

2017年09月08日 香木を購入されるみなさまが、このような醜いことろを鑑賞して自衛の参考にしていただけると良いかなと思い 、そのまま放置することにしましたが、香木と検索してコピーサイトが検索上位に来ていたためDMCAを出して承認...
独自の茶の研究

香木の買占めは何処から来たのか? 

この記事は2017年8月22日に書いた(1周年特別コラム 香木ブームは何処から来たのか?)を再編集した記事です。 香木は見つけたら最後 全く同じ香りを出す個体は存在しない 香木を売ったら帰ってこない 香木は貴方だけの物でない 香木が欲...
香木のブログ初苗庵

流派別に鑑賞する香道の羅国 (香木)羅国の観察 

流派別に観察する香道の羅国 香道の2大流派では、使う香木の種類や香りが違うのは皆さまご存知の通りだと思います。そんな2種類の同じ木所(羅国)の味の違いについて鑑賞してみました。 あくまで個人的な観測で有ることを念頭にご閲覧して...
香木のブログ初苗庵

中国の香木の買い占めとは

以前京都のとある香木店に行ったとき 中国人の集団さんが3組ほど来ていたのですが みなさん展示品の伽羅を売ってくれ、出してみせろ、幾らだ、もっと出せ と言っているのが印象的でした。店員さんも慣れた対応を機械的にしていました。 ただ最近はこうい...
香木のブログ初苗庵

沈香の採集の様子  沈香を掘る 沈香ハンター

私たちが沈香をどのように採集されているかという疑問です。 基本的に沈香の採集方法は複数ありますが今回の例は沼地での採集風景です。   イリアンパプア・パプア島・南部ベトナムが沼地採集が多いらしいです。 今回はインドネシア・パプア州での沈香採...
タイトルとURLをコピーしました