hojotea | ページ 4 | 茶の穂 香木と本気の茶

hojotea

プーアル茶・普洱茶

なぜプーアル生茶を飲むようになったのか?

私はプーアル茶を多く消費するが、プーアル茶に至るまでの道のりは意外なものだ、お茶の原産地である、雲南省のプーアル生茶というカテゴリは壮大で様々なプーアル茶が存在する。
各種

雲南古樹白茶

雲南古樹白茶  2020 HOJO 形は整っており、基本的には1芽2葉、つまむと硬くしっかりしており、脆さは感じない。 雲南古樹白茶を飲む 今年の古樹白茶は去年の物と比べると、よりフローラル...
プーアル茶・普洱茶

茶の記録 烏木龍古樹生茶 HOJO  

烏木龍古樹生茶 2018 HOJO 全般的に軽い印象を受けるが無農薬無肥料茶なので、スルスル飲める。いえいえ軽いなんて言っては極めて失礼である、、その味わいこそが高級茶なのです。 2019年シリーズと比べると比較的、2...
プーアル茶・普洱茶

茶の記録 大茶林古樹生茶・大茶林紫茶

特大の茶葉が目を引くプーアル茶、私の思い出のコレクションHOJOteaの大茶林古樹生茶と大茶林紫茶2019年産プーアル生茶の紹介と記録
プーアル茶・普洱茶

単株プーアル茶 HOJO

単株茶はお茶マニアがあこがれる中国茶、混ぜ物の無いその純粋な余韻と味わいに心奪われる。 偽物の多い単株だが、HOJOさんの入魂の単株プーアル茶という絶品茶を飲んで記録にしている。
プーアル茶・普洱茶

茶の記録 唐家古樹生茶

発売前に試飲させて頂いた唐家古樹生茶2019年の素晴らしさに感動して、私は、お茶のことをTwitterとブログに初めて投稿を決意しました。そして友達をプーアル生茶へ陥れるそんな特別な美味しいさを持っています。
茶についてのあれこれ

真空包装の茶は開封してから数日後に飲みたい。

私にとっては真空で到着するお茶をある程度は空気に触れさせてから飲むのは当然と思っていた。ある程度は空気に触れなければ、香りや味が薄めに感じるということは、当然のように認識していた。花香にしろ果香にしろ、空気に触れさせ過ぎればダメでしょうが...
茶道具紹介/茶器

蓋碗で淹れる茶と塩素除去 

中国茶はこの淹れ方で飲むのが美味しい 内容 ① 10秒茶器予熱(茶器を温める) ② 10秒茶葉予熱(洗茶1回目) ③ 5-10秒再度予熱(洗茶・2回目) 淹れるときは10秒程度 ...
プーアル茶・普洱茶

茶の記録 高山紫茶 2019

高山紫茶 (プーアル生茶) 2019 HOJO 紫茶というお茶は一般的なプーアル茶とは、やや異なる性質や香りがすると思っている。餅(茶葉の匂いを聞と)のそのままでも、さくらんぼの甘い香りが漂...
プーアル茶・普洱茶

鳴鳳山古樹生茶  (プーアル生茶) 茶日記

残念ながら発売後に早々に完売してしまった、最初に飲んだ時の水質の良さは忘れられない、HOJOteaの鳴鳳山古樹生茶の記録と記事
タイトルとURLをコピーしました