茶の記録 雲南省産の白茶 白牡丹

そのほか中国茶 (白茶・黄茶など)
スポンサーリンク

雲南省産の白茶(白牡丹)の記録。自宅に到着後すぐに試飲して、この白牡丹は味が濃いと思ったが、香りはまだイマイチである、しかし、白茶でありながら熱湯で煎重ねても味が壊れることはなかった。

白牡丹 2020 HOJO

  • 茶葉の様子 写真上も茶葉の画像

  • 茶葉は小さめで高級感がある。散茶のため圧縮されておらず美しい形状を保っている。
  • 試飲記録 2020-7-16

開封3日目 洗茶二回 湯を注ぐとユリなどの爽やかな花の香りが香る。

茶葉 3.7g

2020年散茶の新茶ということで、新茶のときのエネルギーを体験すべく茶葉は多めで飲んだ。

4煎目
  • 1~5煎目 アロマはメロンやキュウリを連想、香味はユリやモクレンなど白い花を連想する香り味、口触りが良くなめらか、余韻も強い。口の中残り香が長く味が濃い。
  • 6~7煎アロマは消える、香味はメロンやスイカを連想する、口あたり喉ごしが、たいへん良い、余韻が強く明瞭。
  • 8煎~11煎 残存の酵素の働きにより、ここから茶液の色が濃くなり、強い味わいになってくる。味の濃さから口腔内が刺激されて、満足度が上がる。アロマはミカン花や柑橘系の花、香味もほぼ同じ。
12煎目
  • 12煎 茶液の粘度が増してくるが、まだ味は壊れず、軽い渋みこそ感じるがこれもミネラル味なので私は好み。後からの味わいはプーアル茶を連想した。

まとめ 

煎を重ねるごとに味と茶液の色は濃くなり、キレは抜群。白茶でありながら湯の熱によって、茶葉の温度が上がり、変な味が出てくる(蒸れ味)現象は無く、プーアル生茶や鳳凰単叢ように飲むことができた。すんばらしい

  • 試飲記録 2020-7-14 到着直後
投茶2g
Amazon | Simerst 携帯タイプ ポケットデジタル スケール(秤) 0.01g-500g精密 業務用(プロ用)  電子 はかり 日本語取扱説明書付き | 皿はかり | 産業・研究開発用品 通販
Simerst 携帯タイプ ポケットデジタル スケール(秤) 0.01g-500g精密 業務用(プロ用)  電子 はかり 日本語取扱説明書付きが皿はかりストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

到着直後に飲んだときの感想はそうでもないかなという感じであった。

開封後4日程度で強い香りが出てきたが、開封直後が香りは弱かった。

茶底 16煎目

しかし 白茶でありながら、茶葉の温度が上昇して、黄色く変色しても味が落ちることはなく、美味しくなった。白茶の繊細でも濃い味に家族で感動して、この日だけで10g以上消費してしまった。素晴らしい茶だと思う。

HOJOの茶一覧へ (ブログ内タグ)

hojotea HOJO

HOJO茶の記事及び記録の一覧
ブログ内タグ hojotea

Amazon.co.jp: 古渡沈香 刻 10g: ビューティー
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、古渡沈香 刻 10gを ビューティーストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常送料無料。

中国茶トップへ

茶の穂★本気の中国茶

中国茶の記事・記録

コメント

タイトルとURLをコピーしました