冰島のプーアル茶 | 茶の穂 香木と本気の茶

冰島のプーアル茶

プーアル茶・普洱茶
スポンサーリンク

雲南省北部臨滄茶区を代表するプーアル茶の名産地である冰島(ビンダオ)プーアル茶愛好家ならなんとなく知っている産地だ。

冰島のプーアル茶は渋み苦みが少ないのが特徴でありこの地域を盛り立てようと雲南双江孟庫茶廠(孟庫戎氏)により産地へ至る道が整備されたことを機に知名度が上昇し茶葉の卸価格が2000年頃は古樹茶の原料茶葉は1kg200元程度だった物が高騰しはじめ2010年ごろに12万元をつけて以降はバブルとなり、価格は十数年で100倍となり産地の住民は億万長者となった夢の産地でもあります。(冰島茶の価格については下の項目を参照ください)

もちろん価格と品質は相対しないので味とブランドは別。そんな有名産地、冰島からマニア達は臨滄大雪山などの深すぎる生プーアルの沼へ行くのです。 私もここからプーアル生茶マニアになったのだから。プーアル茶を探求するきっかけのひとつは自分の飲んでいる氷島が本物?と疑問に思うことや熱心に茶商からそのような話を聞くことから始まった。

冰島プーアル茶の価格

  • 価格は1kg(公斤)春一番の古樹茶毛茶の値段) 1元16円換算
  • 2000-2005年ごろ 50-500元 (800円~8000円)
  • 2012年 大きなコンテストで優勝して12万元をつけて以降価格が急騰(192万円)
  • 2013-2014年 6000-15000元 (9.6万円~24万円)
  • 2015-2017年 5000-8000元(8~12.8万円) 恐らく茶葉の摘みすぎで品質が低下して価格が下落
  • 2018年 18000-50000元(28.8万円~80万円)に急騰 好景気と再評価により価格が急騰
  • 2020年 28000-36000元(44.8万円~57.6万円)
  • 以降は未調査 いずれにせよ、10数年で100倍程度に高騰

44.冰島老寨
大樹:7000元-8000元/公斤
古樹混採:28000元-36000元/公斤
45.冰島南迫古樹:4500元-4800元/公斤

https://cttea.info/teanews/20200426 雲南省著名産地の頭春茶原料価格 (2020年)
中国茶ファンのためのデータベース&ニュース 中国茶情報局さまより 
引用にあたり漢字の字体は中国語簡体字から日本の漢字へ変換しました。

これらの高価格の茶葉はプアール生茶と加工され販売されます。熟茶に加工することは基本的に無い。これはそのままでも飲めますが原料である毛茶の価格であり、ここから何らかの商品へと加工されるため小売価格はさらに高額になります。

大樹古樹の違いと基準は産地により異なるが、おそらく冰島の場合は大樹は100年以上300年以下 古樹は300年以上

この茶は2017年産で1斤(500g)3000元であったが、茶商は2018産は1斤8000元に高騰して仕入れを辞めたと話していた。

冰岛茶价格 冰岛 茶 价格 多少钱など で百度などの中華系検索エンジンで検索するとこのような冰島の価格の情報は多数出てきます。

(海外サイトにつき安全性と接続性を保障できないのでリンクは無しとさせていただきます。)

ただし上海の人気有名店であったということ、(2017年が安く2018年に価格が急騰した)という内容は2021年になり自分で初めて詳しく調べたと相場情報により一致していること、春一番摘みでなく2~4回目などの原料であればそこまで高くはならないので意外にも下記の茶は本物だったのではないか?とおもっております。

冰島早春大樹生茶 2017 

これはプーアル生茶 中学生のころか通っていた中国のプーアル茶店、中国上海にて上海人のプーアル茶ハンターから一応は特別に売ってもらいました。大樹はおそらく樹齢300年以上で早春は春の早い時期、おそらく3月~4月の茶という意味 (なぜ早春を冠したかというと高額で販売できるため春だけで五回以上は茶摘みされるからです) 茶葉の葉脈が細くうすっぺらいので何回も採取してるのがわかります。このお茶は早春を冠したが価格からも春一番茶ではないと私は推測しています。

当時はこのお茶が自分の基本茶でした。後味はとても甘く、喉韻が強く岩茶に似ている面がある。分かりやすい軽快な味わいと喉こしのよさと余韻を持つ茶。高級品としてこれを飲み続けていたが、独木春や東山を購入していたプーアルハンター北城彰氏の展開する高級茶ブランド、HOJOの老黑塞と馬鞍山と白鶯山を飲んだときの衝撃は半端じゃなかった。特に老黑塞は衝撃で飲んだ、あとに最強で声が出なかった。この茶を濃くして強くして品を良くして強くしたタイプですから。

当時 1元18円換算にて50g5400円だった。当時は相場を良く知らず品質の割に高い勉強代を払いました。

しかしこの茶は渋みがなく甘く一応は美味しい!!!しかし飲めば飲むほどHOJOさんのプーアル茶の凄さが身に染みてわかる。そして値段・・・HOJOさんのお茶はコスパ最強!良心的コスパ最高・・・・・・

ちなみに氷島(ビンダオ)ビンダオを飲んでいるということがわかるとプーアル茶ハンター同士で(アハハハハハあいつはビンダヲを飲んでいるらしいwww)(笑笑笑ビンダヲなんて孟庫戎氏のおかげで値段がピーーになっただけやんwww)(〇ずかしいだまっとけぇwww)などビンダオで一時間は話題になるそうな、そんな感じで私を一時間取り上げてくれたならありがたいですね。

HOJOの最高級品 プーアル単株茶

プーアル生茶の一覧へ

プーアル茶・普洱茶
中国雲南省産のプーアル茶のとその関連のカテゴリーです。

このように原価(相場)を公表しているサイトが中国語では多数ある。調べたところ日本語サイトでは当ブログが初

コメント

タイトルとURLをコピーしました