実録・特別価格の茶・甜香白毫銀針を飲む

そのほか中国茶 (白茶・黄茶など)
スポンサーリンク

今年は白茶を飲もうと白牡丹古樹白茶、古樹銀針、白茎、、、、白毫銀針だけ買ってないなぁ、と思い値段を見にhojotea.comへ行ったら、、、この茶を発見・・セール状態、、ブログを読めば紅茶と白茶のハイブリッド茶的になったような印象を受ける白毫銀針を発見して購入した。確かに単芽にしては破格だ。

コスパ良いが最高・標高2100m・原料良い・無農薬無肥料・一芯・春一番茶。スペックは素晴らしい。

来て飲んだら・最悪などと言うことは一度もない。

  • 翌日の昼に到着してすぐに飲んだ、、余韻は良い・紅茶を連想するような甘い香りが個性的、、個人的には気に入った。到着直後でこれだから。
  • ただし味わいから、白茶として見て、やや異端かもしれない。
  • 単芽の茶において、この値段なら私は大満足・・茶器を以前の中国茶を淹れるセットで淹れてみたら
甜香白毫銀針を飲む
  • 不思議だ・・・この茶は茶器を変えたら劇的に良く感じられた。
  • 普段のHOJOの茶器セットでは軽く感じられたが、、ミネラル感が素晴らしく、味わいに溶け込むオリーブやアーティチョーク・・ハーブ系統のフレーバーが素晴らしい。
  • 他の2020年HOJO白茶と比較すれば、微妙感や悪いという意味では無いが、質の違いを感じた。今後は普通の白毫銀針を購入してみようと思う。
  • この茶1gと古樹白茶1gをブレンドして飲んだら、単芽の繊細さが付加され美味しかった。
  • 単芽茶としての質は良いので、何かと混ぜて飲むとおもしろそうだ。

  • まとめ
  • 50g3000円から値引きされ、50g1300円でこの品質なら歓迎。
  • ほかの茶屋であればすごく高そうである。
  • しかし今年の白茶との雰囲気の違いから、値段なぞ気にせず高級完璧茶を飲みたい人にはあまりおすすめできない。
  • 私のように食事中に大量消費するなら多いに薦める、そして素晴らしい買い物だった。

記録

50g(袋) / 価格 1,300円(税抜き)
100g (50g x 2袋)/ 価格 2,500円(税抜き)
200g (50g x 4袋)/ 価格 4,800円(税抜き)
お値打ちパック: 600g (50g x 12袋) / 価格 12,000円(税抜き)

本来であれば、白毫銀針として(2400円/40g)販売する予定でしたが、上記説明の通り、意図せず、一風変わった個性のお茶に仕上がったため、特別価格で販売することにしました。

https://hojotea.com/jp/posts-1199/?fbclid=IwAR27HQa9sFf7pk3OjjQ44NYcA-UBtqZQJAtnF4B4eH8JT25Os818b0X_TFg

https://twitter.com/seonyan02/status/1316625424445628421

白茶トップへ

白茶
「白茶」の記事一覧です。

中国茶トップへ

茶の穂★本気の中国茶
カテゴリー・茶の穂本気の中国茶・ブログ内のそれらの記事や記録・関連記事の一覧。

コメント

タイトルとURLをコピーしました