特級大紅袍 | 茶の穂

特級大紅袍

武夷岩茶

特級大紅袍は標高の高い高山地区の岩茶と風景区の肉桂水仙をブレンドした製品。使用する茶葉は、高級岩茶と同様の特級であり、茶葉は小ぶりでも分厚く、味も濃厚。

特級大紅袍 清香

テイスティング記録

アロマはミネラル香に加え、バニラやシナモンなど甘いスパイス、キンモクセイなどの花香、口に含むと、フルボディで清香型の中国茶特有の強い刺激、クリーミィさを持ち、アロマはシナモンや夏の花香。

味わいには軽い苦味が特徴的、この苦味は悪い意味ではなく、原料由来の烏龍茶の美味しさの一部。後味は長く、心地の良さが長く残り、特殊な選別をした茶葉と製茶から、岩茶でありながら、空きっ腹や寝起きの状態で飲んでも、胃腸に刺激は少なく、相性が良ければ、フワっと身体が軽くなるような効果を感じて、個人的に愛飲している製品です。

8煎目 使用量2.5g

淹れかたのコツ

他の岩茶よりも煎持ちが良い為、茶葉はやや少なめにすると、繊細な味わいが出やすく、さらに楽しめます。多めにすると濃くなりすぎて変な香りに感じ可能性があります。清香型であるため、可能であれば、浄水した水や天然水をご利用ください。茶器は特に選びませんが、茶器や水質由来の渋味があると、そのまま出るタイプなので、HOJO™の台湾冴白蓋碗など清香型烏龍茶に適した茶器を使うと、さらに美味しくなります。岩茶であるので基本的には熱湯で淹れることを推奨しますが、80℃程度でも美味しく入ります。

11煎目使用量2.5グラム 7.5グラムパッケージ

特級大紅袍 清香 2020−2022年産の高品質な原料を厳選して、有名茶師が制作して、焙煎職人が焙煎を重ねた、清香型の大紅袍です。この大紅袍の特徴強いミネラル香(岩骨花香)に加え、口感(ボディ)も大きく、清香型特有の強い、飲み心地と味わいも深く、喉の痛みにも似た、強烈な飲み心地が、こちらの大紅袍の覇気である。清香型ながら、特殊な炭焙煎法、60−80℃の極低温12−20時間を最低2回の手工炭焙を行っており、一体感ある心地よい炭香も持ち合わせ、長期熟成にも耐えて、美味しくなるように作られております。

価格 5グラム(780円)

価格 7.5グラム(1170円)特別包装

春茶葉限定 炭焙:隔年軽火 茶葉等級:特級 当店の茶はすべて香料等は使用しおりません。

茶の穂大紅袍の関連ページ

コンテストでの上位入賞 受賞品

単独品種の大紅袍

小産地限定の大紅袍

コメント

タイトルとURLをコピーしました